株で勝つための具体的な24の概念~ひげづらメソッド~

<目次>

1.はじめに
2.投資の目的とリスク設定
3.株式の資産性質
4.株で運用する資金とメンタル
5.FXと株の違い
6.時間軸から考える投資スタイル
7.市場参加者とエントリー
  7-1 市場における機関投資家の役割
  7-2 順張りと逆張り
  7-3 トレードにおけるリスク管理
  7-4 チャートで見る機関の動きや低リスクエントリーポイント
8.投資するに値する銘柄条件と銘柄スクリーニング方法
  8-1 投資するに値する銘柄
  8-2 銘柄スクリーニング方法【完全版】
9.テクニカル分析とファンダメンタル分析
10.テクニカル分析の王様と女王様
11.習得するべきテクニカル分析
12.トレンドと株価フェーズと値動きの周期
13.エントリーポイントおよびロスカットとエントリー優先度
  13-1 エントリーポイント【完全版】
  13-2 時間軸とひげづらスペシャル
  13-3 エントリーポイント別の優先度
14.買い増しについて
15.継続の判断基準
  15-1 なぜその株を買ったのかを明確にしよう
  15-2 売買をやめるケース
16.ここまでの流れをおさらい
17.トレード日誌について
18.ファンダと株価の関係
19.決算発表と値動き
20.外国人投資家について
21.メンタルコントロール
22.大型株と中小型株
23.空売りについて
24.最後に
付録.  質問回答コーナー

1.はじめに

noteをご購入いただき誠にありがとうございます。非常に励みになり、また新たなnoteをしっかりと書こう!と思うことが出来ます。

このnoteを購入いただいたということは株式投資における必要な概念を知りたい!すなわち株で勝てるようになりたい!と考えていらっしゃることかと思います。私が考えるに、株式投資は抑えるべきポイントを抑えながら体系的に勉強し、ほんの少しの失敗を犯しながらそれを記録し、自分の性格や投資姿勢を理解することで勝てるようになります。

億トレになれるかはそこからの努力次第だと思いますが、株で毎月数万円でも勝つという観点で考えるならばそうそう難しいことではありません。それだけは断言します。

株で勝てない方の特徴を挙げていくとキリがないのですが、あえて3つ挙げるとすれば

1)勉強不足で当たり前の概念を知らない
2)売買ルールがなかったり守れない
3)メンタルが弱い

などが挙げられます。特に当たり前の概念を知らないのは致命的です。株で勝てていない方は日々の売買もなんとなくで行っていませんか?まるで霧の中で探しものをしているような・・・

なぜこの銘柄を買っているのか?
なぜ自分が買うと下がるのか?
なぜ負けた?
自分は株に向いていないのか?

疑問ばかり出てくるのは株で勝っている投資家達が当たり前に知っていることを知らないからです。知らないなら勉強して自分も知ればいいだけです。知るだけで日々の売買に自信が持てます。

今までふんわりとしか考えていなかったことをこの機会にしっかりと考えてみましょう。私のやり方や考え方がこのnoteに書いてありますからどんどん吸収して自分の株式投資方法を確立して下さい!

この続きをみるには

この続き:47,300文字/画像68枚

株で勝つための具体的な24の概念~ひげづらメソッド~

ひげづら

7,777円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!皆様のサポートのおかげでまた優良記事を書くことができます。個人投資家のためにTwitterやnote、ブログでどんどん有力情報を発信しますので引き続きサポートをよろしくお願い致します!

ありがとうございます!シェアもよろしくぅッ!
157

ひげづら

ブックマーク

3つのマガジンに含まれています

コメント21件

敢えてショートするとしたら、どのようにするべきだったんでしょうか?
空売りは非推奨なんでしたね
失礼しました
初めまして。有益な情報 ありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。