たまやま さとる

ツイ廃が8万インプレッションと32万インプレッションの違いをレポートする

ありがたいことに、最近のツイートが32万インプレッションをいただきました。(まだ増加中)

もろもろの宣伝もかねつつ、過去の8万インプレッションのツイートと今回の32万インプレッションのツイートの違いをレポートします。(記・2019.6.20)

自己紹介

まず、あたしはツイ廃です。あたしに近しい人は「たまさんに連絡があるときはメールよりツイッターのDM」とDMを送ってきます。

あたしのフォロ

もっとみる

招待ごときでいくほどヒマじゃない

Twitterのプロフィールに「小劇場よく見ます」って書いてるからだと思うんだけど、「みにきてください」「招待します」ってDMがしばしばくんだけど、うーんけどねぇ、悪いけどいかんのよ、いけんのよ。今土日も勤務ある仕事だからさ、芝居観る本数激減してて、スケジュールあいたときはいくんだけどさ、だからさ、なんつーの、「スケジュールがあいたら可能な限りいくけど、誘われた芝居のためにスケジュールあける余裕は

もっとみる

「未来のミライ」の感想と、トイアンナ氏の未来のミライ評はここがおかしい(ネタバレします)

まあ、「未来のミライ」を見てきたんですけど、世間の評判どおり、おもしろいかっていわれたら「サマーウォーズ」の方がおもしろいよね。

んで、その原因は「物語の構造が対立の激化を伴ってないから」だと思うんですけど、んー、説明すると、物語というのは「対立が解決する一連のお話」です。んで、おもしろい物語の場合、対立は時間とともに激化します。「未来のミライ」ってはなしはまとめると、『主人公、4歳のくんちゃん

もっとみる

シラカンはどこがおもしろいのか(派手にネタバレします)あと、それといっしょに考えた美大出身劇団のこととか思い出とか

東京学生演劇祭Cプログラムのシラカン「永遠とわ」がとんでもなくおもしろくて、んで、何がおもしろかったのかを書きます。

おもしろかった点は3つ。「構造」「人物造形」「雰囲気」(文中のセリフは「こんなこといってた」という意味のもので実際のセリフではありません)

1 「構造」がおもしろかった

登場人物は3人と謎の鳥

女1 (机が好き。今日から同棲をはじめる)

女2 (女1の幼稚園からの幼馴染。

もっとみる

「アベやめろ」の気持ち悪さ 今回の選挙で考えたこと

この記事は7月8日に書いている。10日にアップする予定だ。

アップするころには速報で大勢が判明しているでしょう。まあ選挙の分析はデータあつかえる立場のひとにお任せして、今回の選挙で感じた、いや、実はずっと感じていたのかもしれない違和感に自分の解釈がみつかったのでちょっとそれを書きます。

さて、4つのメッセージを書きます。あなたが「のれる」メッセージはどれですか?「のれない」メッセージはどれです

もっとみる