愛すべき妖精に送るラブレター

諸君 私はずんだまる(仮)が好きだ
諸君 私はずんだまる(仮)が好きだ
諸君 私はずんだまる(仮)が大好きだ

話をしているずんだまる(仮)が好きだ
笑っているずんだまる(仮)が好きだ
ねむたそうなずんだまる(仮)が好きだ
枝豆を食べているずんだまる(仮)が好きだ

Twitterで Slackで
勉強会で Podcastで

この世の中で行われるずんだまる(仮)の行動が大好きだ

ずんだまる(仮)がPodcastで話していることがすきだ
おしゅうかつamを聞いたリスナーの反応が良かったときなど心がおどる

ずんだまる(仮)が誰かの前で楽しそうに話している姿が好きだ
秋の夜長の自由研究LT大会で多くの人を湧かせていた様子を見ていたときは
胸がすくような気持ちだった

ずんだまる(仮)の言語能力が他人のコミュニケーションを補完することが好きだ
ずんだまる(仮)が何度も鋭いツッコミをしている様など感動すら覚える

ずんだまる(仮)ファンクラブが最高に盛り上がっていくさまなどはもうたまらない
ずんだまる(仮)の振り上げた右手とともにその神々しさにバタバタとなぎ倒されるのも最高だ

哀れなフォロワーたちが雑多なツイートで健気にも立ち上がってきたのをずんだまる(仮)がリムーブしたときなど絶頂すら覚える

諸君 私はPodcastを 天国のようなPodcastを望んでいる
諸君、私に付き従うずんだまるファン諸君
君たちは一体何を望んでいる?

更なるPodcastを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐のような配信を望むか?

配信(Podcast)!配信(Podcast)!配信(Podcast)!

よろしい ならば配信(Podcast)だ

ということで、おしゅうかつam第7回を配信しました!


今回の記事は ずんだまる Advent Calendar 2018の16日目分です。

ちなみに...

おわかりの方も多いと思うのですが、今回のネタは元ネタがあります。

ずんだまる(仮)がこの元ネタとなる漫画が好きということでこんなネタ記事をかいてみましたとさ

とはいえ、ずんだまる(仮)のことが大好きなKANEなのであった。(じゃなきゃ一緒にラジオ続けてないです)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Podcastも聞いてね♡
12

KANE

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。