2019年になったぞぉー

「新しい年になったら....」「来年こそは....」と話すとき、それはなんだか、それまで生きてきた時間とは切り離された、少し遠い未来のことを想像している気分だ。でも、それはあっけなくやって来る。「来年」と呼んでいた時間は、気付いた時にはただの「明日」だった。あんなに身構えたはずの新しい年は「今日」となって降りかかり、気づいたら私は2019年1月1日に放り出されていた。

あけましておめでとうございます。2019年になりました。なったぞ!今年もよろしくお願いいたします。

ぼんやりしていたら、いつのまにか2019年の中に身を置いていた次第です。2018年の振り返りは少しやっていましたが、やはり大晦日は親戚とカードゲームでばくちの真剣勝負に勤しんでいたため、ちゃんと書いてまとめる時間がありませんでした。

だからいまやります。

2018年はどんな年だったのでしょう

普段、自分自身を振り返る機会はないので、これを機にやってみましょう。あまり自分に関すること(特に、自分に関する事実や身の回りの出来事)は人に話さないたちですが、今回は自分のことをほんの少しだけ共有してみたいと思います。ちなみに2018年が始まる時に「こんな年にしたい」的なことを書いていたので、そちらも少し踏まえて振り返ります。

2018年 出来事ハイライト

2018年に起こった出来事や、覚えている印象に残っていることを書き出します。

・台湾へ旅行(親戚・家族と)
・スペインへ旅行(学生時代に留学した国。親友たちを訪問)
絵を描いた(暇つぶし程度)
・会社に入って働き始めた
・AirPodsを手に入れた
・映画館に通うようになった
・「身体を使って書くクリエイティブ・ライティング講座」に行った
・定期的にnoteを書くようになった
・ビールが美味しい
・ハイボールが美味しい
・一人で飲みに行けるようになった
・自分から人を誘えるようになった
・心を開いて落ち着ける友達が何人かできた
・行きつけのお店が幾つかできた
・本物のオーケストラ演奏を見た
・ギターを買って練習を始めた
・中学生ぶりにピアノを弾き始めた
・身体・美容のケアに気を遣うようになった
・髪を伸ばしていろんな色にした
・カメラで写真を撮るようになった
・月一でDJさせてもらう機会をもらった
・良い音楽に触れる時間が増えた
・初めて劇団四季を観た
・恋愛に対してポジティブになった
・知らない感情を発見した
・良い意味でも悪い意味でも素直になった

趣味に費やす時間が明らかに増えました。結構楽しんでいたと思います。2018年を言い表すなら「音楽・映画・酒」って感じでした。ウーン、的確!

2018年 観た映画

2018年は新しい趣味として、映画館に定期的に通うようになりました。2018年に映画館で観た映画は以下のとおり。

・Patti Cake$
・レディ・プレイヤー1
・ピーターラビット
・万引き家族
・レディ・バード
・ジュラシック・ワールド/炎の王国
・インクレディブル・ファミリー
・スウィンダラーズ
・オーシャンズ8(2回観た)
・MEG ザ・モンスター
・カメラを止めるな!
・SUNNY 強い気持ち・強い愛
・プーと大人になった僕
・スカイスクレイパー
・search
・スマホを落としただけなのに
・ボヘミアン・ラプソディ
・ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
・ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
・シュガー・ラッシュ:オンライン
・アイ・フィール・プリティー!人生最高のハプニング

合計で21作品を映画館で観ました。20作品くらいは観たいなーと思っていたので、うれしいです。

誰かと一緒に観た日も一人で観た日も、いろいろありますが、あの大きなスクリーンを目の前に、大音響に包まれて映画の世界に没入していく時間はいつも幸せです。2019年も観たい作品はどんどん映画館へ観に行けたらいいなと思います。

2018年 書いたもの

以前はブログでずっと書いていましたが、noteが非常に使い勝手が良く書きやすいので、noteで積極的に文章を書くようになりました。

2018年は56個のnoteを書きました。多いのか少ないのかわかりませんが、細々でも継続的に書き続けられたことは、良い傾向だと思います。何よりも書いている時に「楽しい」とか「気持ちがいい」と思えたのは良かったです。

よく読まれたnoteを紹介します。

▲趣味のギターを始めて、毎日3〜4時間くらい狂ったように練習していた時に書いたnote。自分が楽しいと感じることは、心から楽しむのが最高です。

▲これは映画にハマり始めた時に書いたもの。何でも気軽にシェアできる時代の、「シェアしない」という価値について。(あるいは私の頑固頭について。)

▲友達との何気ない会話の中で考えたことを書いたnote。日常会話のふとした一言が自分の中で膨らんで文章になることは、幾度と無くありました。

▲こちらも、友達の一言からインスピレーションを受けて書きました。

▲自分としては珍しく、人の分析をしたnoteです。自分が良いと思ったものに関しては好きなだけ勝手に喋りまくる私の性格が見て取れます。

▲元気が出ない時にいつも救ってくれる音楽を、昔読んだ漫画「ピーナッツ」に出てきた「ライナスの毛布」に重ね合わせて。

2019年もたくさん書き物ができたらいいなと思います。新しいジャンルや手法にも挑戦してみたい。

2018年を振り返って

2018年を振り返ると、少しずつ新しいことをやってみたり、今までやってきたことを伸ばしたり広げたり、そういう年だったと思います。趣味もたくさん増えて、楽しかった。

2018年の目標は、「いろいろな感情を通して豊かな表現をしたい。そのために、感情を生み出す材料としていろいろな経験をする。」でした。2018年は、これまでになかった感情を自分の中に見つけて驚いたこともあったし、感じたことを素直に文章として表現できるよう努めました。今まで悩んでいたコンプレックスに向き合えた瞬間もあり、良かったです。

でも振り返ってみると、もう少しいろいろやってみても悪くなかったんじゃないかなーとも思います。言葉は悪いですが、もっとめちゃくちゃでも大丈夫だったかもなあ、なんて....(笑)まあでも、1年経ってようやくそう思えるだけの余裕が出てきたのかもしれません。2018年は、これが精一杯の2018年だったのでしょう。

さて、2019年も、できるだけ楽しい年にしたいです。これからやってみたいこともあります。あまり大っぴらに書くのは好きじゃないので、忘れない程度にぼんやり書きます。

2019年 やりたいこと

大きい声で、人に伝わるように話す

子どもみたいな目標ですが、わりと真面目に悩みました。私の声は相手に伝わらずに床にぽとぽと落ちることが多いな、おかしいなーと感じていました。だんだんと生活が不便になっている気がするので、今年は大きな声で人に伝わるように話すのをがんばりたいです。

新しいことをどんどんやってもいい

「やる」じゃなくて「やってもいい」なのがミソです。やってもやらなくてもいいけど、新しいことは案外どんどん手を出しても良さそう、と2018年を振り返って思います。だから、「新しいことをもっとやってみてもいいよー」と自分にGoサインを出してみようと思います。

自分が何をやっていきたいかを考えて、やってみる

私は流れ流れてラッキーで生きてきたような人生なので、自分が何をやりたいか?っていうのを真剣に考えたことがなかった気がします。でも、そろそろ自分がやりたいことは何なのかをちょっくら考えてみるのもいいかと思いました。ただ、「私は人生をかけて何をして生きたいのか!?」まで追い込んで考えるのは頭が痛いので、「自分は何をやっている時が気持ちいいのかなー」くらいのテンションで考えたいです。そんで、進みたい方へと歩みを進められたらいいです。

このくらいです。あんまりはっきり決めちゃうと面白くないし、本当はやってみたいことがぽつぽつとありますが、書いて満足しちゃうのが嫌なので、書くのはやめておきます。

2019年、何をしでかすか自分でもわかりませんが、何をしでかすかを楽しみに生きていきます。今年もよろしくお願いいたします。みなさんにとっても良い年になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートどうもありがとうございます。美味しいコーヒーをいただきます。

最後まで読んでくれてありがとう
14

るみ氏

にっきみたいなかんじ。日々の中で考えたこと・感じたことを書きます。#エッセイ #日記 が多めです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。