見出し画像

話せる日のために

毎日note書くと決めて、今日があともう40分しかない!

久々のインタビューで東京に行ってきました。今日は日帰り。いろいろギリギリ。帰りを急遽あずさに変更したらあずさに酔う。もう乗らない!

私のミスで冷や汗(゚д゚lll)な事態になったりもしたのですが、結果オーライでほんとうに良いお話を聞かせていただきました。はあぁぁぁ、よかった。申し訳ありませんでした。

そして改めて強く思う!

人と会って話したいことを話したい!何をするよりも!

ネットに書けない、メールでも書けない、電話でも言えないことって絶対にあって、実際会ってもなかなか言えないことってあって、でもいざ「もうこれを話すために」という時間に設定してしまうと、やっと話せることが今、私にとってはものすごく尊い。

何か新しい物を買うよりも、美味しいものを食べるよりも、旅行に行くよりも、何よりも。

私は言いたいことが言える場所がどこかにあるはずだと思っていたけれど、場所っていうものじゃないんだなあと。もう会いに行くしかないなと改めて思う。

そこまで強い思いじゃなくても、「ああ、これ誰かに話したいな~。でも話せる人いないな」という気持ちをずっと抱えている人っているんじゃないかと思う。そして、まあ難しいよねっていうふうに折り合いをつけているんじゃないかと。

できなくても生活に困窮するわけでもないし、緊急性もないし、それぞれもっと大事なものがあると思うし。

そして私は、やっぱり「直接話す」ってことが自分を確立するために必要なんだな。だからもう何かを削っても、直接話したい。その日のために、いつも自分を振り返りたいし、いろいろなものを吸収したい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いろいろな方にインタビューをして、それをフリーマガジンにまとめて自費で発行しています。サポートをいただけたら、次回の取材とマガジン作成の費用に使わせていただきます。マガジン第一弾(36ページ)は、ご連絡頂けたら無料でお送りいたします。maricommu82@gmail.com

ありがとうございます。
9

ナカヤママリコ

'82年生まれ。山梨県北杜市出身&在住。実家暮らし独身。会社員を辞め、自宅で花の苗を栽培しています。たまに東京や山梨で音楽イベントやトークイベントの主催もしています。お問い合わせはmaricommu82@gmail.com へお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。