見出し画像

メンタルのダメージ回復法

最近、いつも楽しみにしているnoteやブログがなんだか最後まで読めないな...という気がしていたのですが、Twitterを見ていて、ああこれだ!と思いました。

自分ではそんなにメンタルがダメージを受けている感覚もなかったのですが、長文が目に入ると「うわ今読めない」という拒否反応が起きていて。どうしたんだろうなと思っていたのですが、たぶん精神的に疲れていたんですね。

そこで、地元の温泉に行ってみることにしました。

サウナで「整う」って最近みんなよく言いますよね。

私もその境地に行ってみたくて、実は先週も旅先でサウナに行って、サウナ→水風呂を4セットやってみたのですけれど、全然ぴんと来ず。まあふつうに身体にはよかったと思うのですが、「整う」は分からずじまいでした。

そして今日。私がいつも行く温泉はで、再びサウナにもトライしてみようと思いました。

ここは露天が2つあって、1つがものすごく塩分濃度の濃い源泉になってます。大浴場はその温泉成分と水を9:1でうめたもの。そして寝湯と打たせ湯と水風呂と普通のサウナとミストサウナがあります。

最初は軽く一番大きい湯船に浸かって露天に行き、身体をよく拭いてサウナへ。結構暑い。温度は95度くらいだと思います。10分くらい入って水風呂へ。水風呂、最初はちょっときついですが、すぐ心地よい温度に感じらるようになります。

ここで気がつきました!先週旅先で入ったサウナの温度は結構低かったんだなと。(感覚としてはたぶん80度前半。)それで前回は水風呂がきつかったんだな。

そしてミストサウナの部屋で休憩。ちなみにこの部屋に人がいるのみたことないです。そしてミストというよりは雨です。温度も低いですし。30度ぐらいの気温の中、暖かい雨に打たれているような感じです。効果が全然わからないけれど、私この部屋結構好きなんですね。でも休憩のために横になってみたら鼻に水が入ることが分かったので、寝るには微妙でした。

そしてまた身体を拭いて二度目のサウナへ。8分くらい入って水風呂に入ると、水風呂が前回よりすごく気持ち良い。2分くらい入っていたら感覚がボワーンとしてきて、あれ、これが整うってやつかな?と思いました。(休憩中になる人が多いみたいですが。)なんかこれ以上堪能すると怖いくらいの心地よさだったので、ここで寝湯に移動してみました。

寝湯は37度くらいでずっと入っていられます。10分くらいぼーっとして3度目のサウナへ。

いろいろな人のブログを読むと、どんどんサウナに耐性ができるみたいなんですけど、私はサウナに入るごとにきつく感じてきたので、もう5分くらいで出て水風呂へ。水風呂はやっぱりすごく気持ちが良いです。

今回はこの辺で切り上げてきました。

自分の感じた「整う」が正解なのかちょっとわからないのですが、サウナに対して新しい感覚が生まれました。今までは適当に入っていてもったいないことをしていたなあと思いました。

ちなみに地元の温泉はいつでも空いていて(大丈夫かな?)脱衣所も広くて清潔で良い施設で、市民は410円で入れます。市外の人は820円かな。県外の施設とかに行ってみると、820円でも結構安いんじゃないかと思いました。

めずらしく夕方5時すぎに行ってみて7時前まで入っていたのですが、こんな時間でも人は少なくて快適過ぎました。一週間に一度くらい行ってもいいですね。

帰ってきたらなんだか全身がものすごくすっきりしていて、今までにない感覚です。

今までは疲れたら寝るのが最良の回復方法みたいに思っていたのですが、もっと大きく身体の中のものを循環させたほうが、気分も大きく変わる気がします。

というわけで、これからは肉体的だけでなく精神的に疲れた時もサウナを利用しようと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いろいろな方にインタビューをして、それをフリーマガジンにまとめて自費で発行しています。サポートをいただけたら、次回の取材とマガジン作成の費用に使わせていただきます。マガジン第一弾(36ページ)は、ご連絡頂けたら無料でお送りいたします。maricommu82@gmail.com

ありがとうございます。
11
'82年生まれ。山梨県北杜市出身&在住。実家暮らし独身。会社員を辞め、自宅で花の苗を栽培しています。たまに東京や山梨で音楽イベントやトークイベントの主催もしています。お問い合わせはmaricommu82@gmail.com へお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。