yae

遠い遠い水平線
その向こうからやってきた
長い長い時を越えて
今この砂浜へ

まるくなったガラスの破片
みんなゴミだと笑ったけど
「こんなきれいな宝石はないわ」
ああ 魔法をかけよう

形にすれば 壊れてしまう
それでもいつか思い出せるように
そっときみの手のひらへ

ほんとうの声が聞こえなくて
うずくまってた晴れた朝
細い道の雑草たちが
クスクス笑ってたんだ

風が吹くたび 揺れる緑の
名前なんてさ 誰も知らない
そっと ただ光ってる

めぐりめぐるときの中で
生まれて消える いのちの約束
枯れる花に祈りをこめ
僕らは生きる いのちよ輝け 
like sea glass


形にすれば 壊れてしまう
それでもいつか信じてみたい
そっときみと手をつなごう

めぐりめぐるときの中で
生まれて消える いのちの約束
枯れる花に祈りをこめ
僕らは生きる いのちよ輝け 
like sea glass

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとう。
1

引田香織

1986年生まれ。シンガーソングライター。福岡出身・東京在住。 https://hikitakaori.wordpress.com

lyric

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。