#不登校は不幸じゃない in さいたま市 2019

7月、8月は、「#不登校は不幸じゃない」と題して、さいたま市内にてイベントを開催いたします。

不登校もしくは学校がつらいと悩んでいる小中学生や高校生、かつて不登校だった方、ご家族、子どもの支援に携わる皆さんのお集まりを、心よりお待ちしております。

▼7月16日(火)11時~13時 さいたま市・岸町公民館 第2会議室『#不登校は不幸じゃない 小幡和輝さんと語ろう!』
参加費:子ども無料、大人500円

「学校は行かなくて“も”いい」「ゲームは人生の役に立つ」の著者である小幡和輝さんが、さいたま市にいらっしゃいます。
彼に会ってみたい、話してみたいという方はぜひ。

▼8月18日(日)13~17時 さいたま市・上落合公民館 集会室
『#不登校は不幸じゃない in さいたま市』
参加費:子ども無料、大人100円

学校に行くのがつらいと感じている小中高生や学生、ご家族、かつて不登校や学校への行きづらさを感じていた方、子どもや若者への支援活動をしている方、子どもたちの力になりたいという方、どうぞいらしてください。

遊んだり、おしゃべりしたり、自由に気ままに過ごしましょう。ありのままの自分、そのままの誰かを、大切にできるように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

Ayumi Yamashita Asuma

不登校と学びを考える会「ひこばえ」主宰です。息子は中学校に行かない選択をしました。おかげで様々な勉強ができ、出会いがありました。 2019年3月から始めた「ひこばえ」は、8月には「#不登校は不幸じゃない」と題して、悩みを抱えた子どもたちの“駆け込み寺”となる居場所づくりをします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。