見出し画像

はじめに/日記を販売することについて

チェキと同じ値段で私的な日記を公開、販売します。

チェキというのは地下アイドルと呼ばれる女の子たちが、ライブハウスでファンの人と撮影するポラロイド写真のことで、価格はそれぞれだけど最安値が500円で、あとは1000円とか2000円とか。まあ人気とか事務所の格とかに応じて。

私は2009年から今日まで、お値段据え置きの500円で、ファンの人とチェキを撮りながら地下アイドルとして活動してきました。いまはほかにライター業をしながら暮らしています。

日記は毎週金曜日(たぶん)に、一週間分を更新する予定です。月額500円。

ファンの人にとって、私のチェキと文章、どちらにどのくらいの価値があるのかはわかりません。ましてやファンじゃない人にとって、なんの価値があるのかは不明です(まあ誰にとっても価値なんかない気はする)。

私の生活は仕事と私的な事がかなり密接に混ざり合ってできています。

この日記は、日記なので、一日の行動を軸に、読んでいる本や、飲んだお酒や、考えたことを絡めて書いていくつもりです。なぜか。

1)いま私は私的な文章をツイッター以外で公開していません。ふたつあるブログはどちらも更新が止まっていて、唯一のツイッターにも文章と呼べるようなものは書いていません。気軽にあれこれ書ける雰囲気じゃない、と私は思います。

いま雑誌やインターネットで読める私の文章は全て編集者の目を通っていますし、ライターとしての私自身のフィルターにも通されています。全ての原稿には目的があって、姫乃たまのパブリックイメージのために、そのほとんどがです・ます調で、かなり丁寧な文章に統一されています。

先日『ユリイカ』の山本直樹特集号にごく私的な文章を寄稿しました。です・ます調じゃない、喋るような文体で、インターネットには絶対に書けないことを書きました。とても楽しかった。

長らく仕事をする中でぼんやりと失われつつあった、文章を書くことと、自分を語ることの悦びを取り戻したい。

2)最近、日記の美しさに気がつきました。

それが誰であっても、ひとりの人間の生活は強く美しいものです。

人の日記を見てみると、なんでもない食事や、なんでもない会話や、なんでもない考えが、ひとつずつその日そこにしか存在していなかったことが明確にわかって、その特別さに胸を打たれます。

一日の日記は他愛ないものです。しかし日常は螺旋階段みたいなもので、ずっと同じところを動いているようでいて、着実に変化しています。日記はその変化を教えてくれます。

そういうことですでに二日分の日記を書いてみたのだけど、とても面白いです。

自分自身で文章を販売するのは初めてなので、これがお金を払ってくれた人とだけ共有できる事実にも心踊っています。好きに文章が書ける。

また、金曜日にお目にかかります。

2018.8.3 新幹線の中より愛を込めて 姫乃たま


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

にゃ♡
80

姫乃たま

東京で地下アイドルを10年やっていました。いまは時々歌いながら、文章を書いて暮らしています。 仕事と私的な出来事が混ざり合った日記を、チェキと同じ価格で公開/販売しています。 http://himenotama.com/

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント8件

昔ながらのサブカル臭のする姫乃たまさんが好きです。かくいう僕もその口なので…同年代にそういう方はいないので、親近感を勝手に覚えてます。退廃的でいながら、清楚でキュートな姫乃たまさんをnoteから応援させていただきます。
いぐちさま うお、同世代ですか。同じ学校とかクラスだったらよかったですね。知識がないのでなかなかサブカルの人になれないポンコツですが、note頑張ります(知識もないけどインターネットにも疎い)。
購入は、今週金曜日から開始なんですよね?もう可能なら、方法を教えてください。
938さま 毎週金曜日更新なのですが、今週だけ先ほど公開しましたので、確認していただけると幸いです。https://note.mu/himenotama/n/na72e7508f1b2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。