見出し画像

ガルパのUI/UXが素晴らしい話

お久しぶりです、ひのふ(@pinopo_)です。気づけば最後の投稿から3ヶ月ほど経ってしまいました…。
前回の記事にも書いたのですが、完璧主義者な私なので、良い内容を書かなくてはと考えすぎてしまい、気づいたらあっという間に9月になってしまいました…。
もっと気軽に投稿したいと思うので、もう少しリラックスした気持ちで書きたいと思います!

さて、本日はどんな内容かと言いますと、丁度会社でテーマ何でもありのゆるいLT大会があり、好きな音ゲーアプリについて発表したので、その内容について書きたいと思います。

普段ゲームアプリが長続きしないわたしですが、唯一1年以上続いてる音ゲーアプリがあります。それがガルパです。

■ 目次
1. ガルパとは?
2. 誰でもゲームを始めやすい仕組み
3. 定期的に行われるUI改修

# ガルパとは?

まずガルパとは、アニメの「BanG_Dream!(バンドリ!)」を原作とした『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』の略称となります。
2017年3月より配信が開始された、音ゲーアプリです。

最近渋谷駅ででかでかと広告を出していたり、CMもよく放送しているので、もしかしたら見かけたことがある人などいるかもしれません。
リリースから約1年ほどでユーザー数が600万人を突破中のノリにノッてる(と私が思っている)アプリです!

このような音ゲーアプリは、アイドルが出てくると思われがちですが、ガルパはアイドルではなく、JKたちのガールズバンド、アニメのバンドリ!で最初に登場したバンド「Poppin'Party」を含め、5つのバンドが登場します。

# 誰でもゲームを始めやすい仕組み

私がガルパを始めたきっかけでもある、ガルパの最大の魅力…それは、有名なJPOPやアニソンのカバー曲がプレイできるところです。
「空色デイズ」、「カルマ」、「シュガーソングとビターステップ」…などなど、50曲以上のカバー曲をプレイすることができます!

様々な音ゲーアプリが出ている世の中ですが、大体の方が、アプリに登場しているキャラクターのオリジナルソングがプレイできるアプリだと思っていると思います。

しかし、ガルパはオリジナルソングだけでなく、カバー曲もたくさんプレイできるのです!
私自身もともと音ゲーは好きだったのでこういうアプリには興味があったのですが、アニメやキャラクターを知らないと楽しくプレイできなさそう…と思い、なかなか始めることができませんでした。

ある日、「カバー曲をプレイできる音ゲーがある」とガルパを勧められましたて、最初は「カバー曲プレイできるのはいいなー。でも全然知らないアニメだし…キャラクター知らないと継続しなさそう…。」と思っていたのですが、今の所飽きず、1年以上楽しませていただいています。

そしてカバー曲がプレイできるメリットが他にもあります。それは…コラボがしやすいということです。
つい最近まで「ペルソナシリーズ」とコラボを開催していました。(渋谷にたくさんの広告がありました!)今は「ボーカロイドコラボ」が開催中です。

他のアプリゲームだと(例えば自社だとモンストとか)他のアニメや漫画とのコラボはよく見かけると思いますが、音ゲーではあまり見ることはないのではないでしょうか。
コラボの展開がしやすいので、元々コラボしたアニメや漫画が好きなファンもガルパを始めやすいですね!

# 定期的に行われるUI改修

そして次にガルパが魅力的な点は、UIの改修を定期的に行っている点です。

ガルパは1ヶ月に約3回ほど、ゲームのイベントが開催されているのですが、イベントを開催するということはつまり、イベント用のガチャイラスト、ストーリー、曲など、用意しなくてはいけないものがたくさんあります。
そんな忙しい中でも、ガルパはユーザーの体験を良くするために、定期的にUIの改修を行っているのです。

例がいくつかあるので紹介したいと思います。

①ライブクリア後の報酬GET画面

基本ガルパは、オンラインでランダムでマッチした5人と一緒に協力ライブを行います。(もちろん一人でもプレイできます!)

この画面は、曲をクリアした後の画面となり、クリア後には一緒にプレイしたユーザーのスコアや、自分が手に入れた報酬やスコアランクが表示されます。

改修後は、スコアランクのデザインが、ユーザーにとってもテンションが上がるようなデザインになり、トータルスコアや曲の情報が一緒にまとまり、情報が整理され見やすく改善されました。

②ライブ開始前の画面

5人マッチしプレイする曲も確定したあとの、曲の難易度を選択するプレイ前の最終確認画面になります。
メンバーがどのレベルを選択したか、プレイする曲の難易度がわかる画面となっています。

改修後は、まずメンバーが選択した曲レベルのデザインが変わりました。以前のデザインの方が良かったなどの声もチラホラ聞きますが、最近曲レベルに新しく「SPECIAL」というレベルが追加されて数が増えたため、より見やすくするための改修だと思います。

他にも大きく変わったのが、自分がこの曲に対してどこまでクリアできているかが見れるようになった点です!
以前ガルパのユーザーアンケートに答えた際も、改善してほしいところの項目で、「ライブが始まる前に、自分が曲をどこまでクリアできているか見れるようにして欲しい」と記入したのですが、それが最近なんと対応されたのです!嬉しい!
おそらく同じような意見のユーザーが多かったとは思いますが、ユーザーの声を取り入れつつ、どうしたらユーザーの体験が良くなるか考えられた改修だと感じました。
他にも全体的に細かいマージンの調整もされています。

この2つの例以外にも、小さいなUIの改修が定期的に行われています。(例えば曲の絞り込みができるようになったり…スタンプ一覧が1行だったものが2行になって探しやすくなったり…)

小さい改修も定期的に行い、アプデの更新内容もTwitterでお知らせするなど、とても丁寧にUI改修の対応をされています。
実際のプレイ画面のアニメーションや、ストーリーパートのLive2Dモデルの動きなどもすごく、見ているだけで楽しいです。

ぜひ実際にインストールしてプレイしてみてください!(完全に回し者感ありますが本当にオススメしています笑)

それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

天使かな
17

ひのふ

株式会社ミクシィで働くデザイナー🌵 / 絵を描いたりゲーム実況動画を観ることが好きです / noteでは仕事で感じたことや学びを得たこと、デザインの話やイベントレポートなど投稿できればと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。