ひよこマンガ第1回「ショーゲキ的なひとこと。」

実話コミックエッセイ「アトピーの夫と暮らしています」
カメラマンのオット・宮田雄平のアトピー性皮膚炎の闘病記だ。

この本を出版した時に、「アトピー自体や治療の苦労」についての感想と同じくらい多かったのが「お母さん強烈ですね」という感想だった。

いわゆる毒親話になるのだろうか。それとも婿姑話?
前回の予告に続いて、本日マンガ公開!
2011~2016年まで約5年間続いた、闘病中のオットと私とその母との生活について、できるだけライトな感じでお伝えしたいと思う。

では、行くよっ!

あ、その前にもう一度おさらいで、登場人物紹介♡
(絵柄が突然変わるのはお許しを♡そのうち今の画風になります)


第1回「ショーゲキ的なひとこと。」

ハハ、自分の半径50cm(テレビまでの距離)にしか興味なし。

つづき


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。頂いたご支援は、作家活動を続けるため大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
28

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&文筆家

著書『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所)。イラストのお仕事は、NHK・Eテレ『すイエんサー』、書籍『おいし なつかし なごやのおはなし』(戸田恵子著、ぴあ)など多数。現在2冊目の本の執筆中。ひよことプリンとネコが好き。 http://www.hiyoko.tv/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。