ヒヨコばかり描いていたヒヨコ

060525ひよこアクリル_RGB_2Cp 私のペンネームは「陽菜ひよ子」と言います。2006年からこの名前を名乗ってイラストレーターをしています。名前の由来は「ひよこに似ている」「無類のひよこ好き」「酉年」などいろいろですが、実際にひよこばかり描いていた頃のお話を。
060525ひよこアクリルs 2006年にイラストスクールに通っていた頃の絵。アクリルで描いていました。「絵本を書いてみては?」と言われることが多かったです。
画像3 そこで、絵本の塾に通い始めた2007年頃。これもアクリルです。これにはちゃんとお話もあります。
090316ひよこの帽子屋さん1s この絵は2009年、画材は透明水彩です。10年以上使って馴染んでいるので、これが一番描きやすい画材。これもお話があります。
090720ひよこの帽子屋さん2s 同じお話の中の一場面。当時は帽子を作っていたので、大好きなひよこと帽子を合体させた絵本を作れないかと頭を悩ませていました。
090420帽子まつりDM_s 通っていた帽子の学校の依頼で、2009年10月のイベントのDMを制作。春のイベントだったら、もう少し華やかになったかもなぁ。。。。
画像7 2010年春の絵本の展示にて。この絵はすごく気に入って「買いたい」と言って下さった方がいたのですが、アホな私は「もっと上手になったら」と断ってしまいました。長くなったので、前後編に分けます。後編は、どうしてヒヨコを描かなくなったか、まで書く予定。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

面白かったら、ぜひフォローもお願いします☆
22

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&文筆家

著書『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所)。イラストのお仕事は、NHK・Eテレ『すイエんサー』、書籍『おいし なつかし なごやのおはなし』(戸田恵子著、ぴあ)など多数。現在2冊目の本の執筆中。ひよことプリンとネコが好き。 http://www.hiyoko.tv/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。