ひなまつり通信#190422

2018年3月11日。都内の保護猫譲渡会がふたりとの出会い。

その年の2月の雪の降る日に、兄弟姉妹合わせて9匹で保護された。保護時生後約3ヶ月。保護当時の仮の名前は、静香ちゃん(ひな 茶トラ)と、小春ちゃん(まつり 茶白)。

保護猫譲渡会で、茶トラ、茶白の兄弟姉妹たちは人気があった。ゲージ越しにたくさんの人たちに囲まれて、遠い目をしていた静香ちゃん(ひな)と、すでに誰にでも愛想をふりまいていた小春ちゃん(まつり)。

生後3ヶ月で保護されるまで、外にいた兄弟姉妹たち。寒い冬の時期で、決して恵まれた環境ではなかったはず。

そんなふたりが、縁あって家族になった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたにゃー♡byまつり。
5

かとうちえ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。