スティッフェリオ

小倉大賞典 レース回顧

冬の小倉競馬唯一の重賞
GⅢ 小倉大賞典 芝1800m

面白いメンバーが集まりました
出走馬の紹介
タニノフランケル
名牝ウオッカとフランケルの子供
中山金杯で3着に好走しウオッカの子供初重賞制覇をかけて登録しています。1番人気。

2番人気 マイスタイル。福島記念、京都金杯2着からの挑戦。この馬も初重賞を狙う

3番人気はスティッフェリオ。福島記念勝ち馬、重賞ウイナーで負担重量も重く設定。重賞連勝を狙う。

その他メンバーも中々面白いメンバーが揃った。
出走メンバー表を見た方が一番思った事が逃げ馬の多さ
マルターズアポジー、タニノフランケル、マイスタイル、ケイティクレバー、サイモンラムセス、マウントゴールド
逃げて結果を残してきた馬が揃っていた。(番手でも競馬出来る馬もいますが)
競馬予想する際は展開を考えると思います。
このメンバーを見て激烈なペースになると思ったのは私だけでしょうか?

レーススタート
競馬はこういう事があります。展開予想していてもスタートで総崩れする事があります。マルターズアポジーの出遅れ。。。えっ。。。
誰も予想していない展開だと思います。しかしサイモンラムセスがマルターズアポジー並に飛ばして逃げる。2番手にタニノフランケルが先行集団を従えていたが、タニノフランケルが従えた集団はスローペース。完全に展開が違う。そのまま直線を迎えてサイモンラムセスは軽快に飛ばして3馬身くらいのリードを保っている。直線で先行集団が一気に押し掛ける。直線でタニノフランケルの外からスティッフェリオが並びかけ2頭の叩き合い。後方馬の伸びも悪くスティッフェリオが叩き合いを制し1着ゴールイン。2着にタニノフランケル。3着には逃げたサイモンラムセスが粘った。

レース結果

1着 スティッフェリオ 丸山
2着 タニノフランケル 川田
3着 サイモンラムセス 小牧

レース回顧


絶対逃げ馬が出遅れてレース自体がちぐはぐな感じに見えた。
ペースを作った、サイモンラムセスとタニノフランケルが上手くこのちぐはぐなレースのペースを握ったが妹弟子の晴れ舞台に華を添えた兄弟子丸山騎手。藤田菜七子騎手もレース結果を見れたか分からないが気合が入ったでしょう競馬のドラマが見れました(^^♪

※画像出典:https://www.netkeiba.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです😆

自由民主馬券党🏇ひなりん🏇

自由民主馬券党代表ひなりんと申します🤡1️⃣我々は皆さんの生活を豊かにする為に競馬の予想をしていきたいと思います💴2️⃣我々は皆さんの消費税が上がる事のキツさを馬券で還元していきたいと思います💐3️⃣我々は皆さんの笑顔と競馬愛を世の中に発信していきます💞

重賞レース回顧 2019

2019年のレース回顧を1レースずつ記事書いていきます。個人的なレース回顧ですが、のちのレース予想にも約立つかもしれません、是非読まれて下さい。 ※ヘッダー画像参照:https://toyokeizai.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。