ひなた|内向型HSPとの共存

人の心理や思考など「人の研究」に力を入れています。最近は内向型についてよく考えています。noteはTwitterでつぶやいたことをもとにして記録を残していきます。ブログ:https://www.hinamemo.com/

内向型は誰かと話しているときだけでなく、Twitterでつぶやくときも、ブログを書く時もものすごく神経を使いますよねって話

内向型の人って考えすぎるから、
誰かと話しているときだけでなく
Twitterでつぶやくときも
ブログを書く時も
ものすごく神経を使うんじゃないかな?
って思うんですよね。

僕は最近はそこまでではないですが、
一時期ものすごく神経を使っていました(´▽`;)ゞ

「変な言葉を使っていないよね?」
「この言葉は誤解されないよね?」
といった感じで色々と考えるから
ツイートするのも、記事をアップする

もっとみる

相手を信頼するまでの段階(LV0~LV5)

「相手を信頼しよう」
なんて最近はよく言われていますが、
相手を信頼するまでの段階というのが存在すると思っています。

その段階は以下の通り。

LV0:無関心
LV1:興味・関心がある
LV2:好意がある
LV3:信用する
LV4:尊敬する
LV5:信頼する

LV5の「信頼する」だけちょっと別格かなと。

Lv4の「尊敬する」までは、
裏切られた時に相手に敵意を持ったりします。

尊敬していた

もっとみる

不安や緊張は考えれば考えるほどドツボにハマるため、思考を停止させたり、切り替える術を持っておいた方が良い

色々と考えがちな内向型。

だから、不安になった時とか緊張した時って
そのことについて考えすぎます。

「考えてはダメ」
と思うほどにどんどん考えてしまい、
不安が増大し、緊張に悩まされる事になってしまいます。強くなっていってしまいます。

「シロクマのことだけは考えないでください」
と言われたらシロクマのことばかり考えてしまう
シロクマ実験のようなものです。

気にしないと考えれば考えるほど、

もっとみる

内向型とエネルギーの関係|ネガティブに考えてしまう時はエネルギー枯渇状態。

内向型は普通に生活しているだけで
どんどんエネルギーが奪われていくから
少しでも節約しようと色々と考えます。

そのため、
「あれはどうしたら良いか?」
などと、考え過ぎ、
不安になってしまう傾向があります。

「後々考えられるリスクを減らして
エネルギーを節約するために考えている」
状態であれば、内向型は力を発揮できますが、

「不安になってしまって、ずっと同じことで悩み
ネガティブな状態が続い

もっとみる

内向型が褒める習慣を身につけようとしてもなかなか身につかない理由

人を褒める習慣は良いことばかり!

人を褒める習慣を持つと
・相手に関心を持てる
・相手の長所が目につく
・相手に喜んでもらえる
・自分を褒める癖につけやすくなる
・ネガティブな言葉が少なくなる
・幸福感が増す
などなど、色んな効果あります。

ただ、実際にやってみると
内向型にとってはものすごく難しいんですよね。

というのも、以下のような関門があるからと考えられます。

第一関門:相手に興味・

もっとみる

自分の気質に合わないことは時間もエネルギーも奪われてしまうし、なかなか上達しないから茨の道

内向型や外向型とか言いますが、
自分に合わない気質のことは
本当に大きなエネルギーを使います。

利き手とは逆の手でご飯を食べたり、
字を書いたりしようとすると
ものすごく集中力がいるし、
時間もかかる上に
ご飯をこぼすなどの失敗までしてしまいます。

苦手なことも時間やエネルギーをかけた割には
結果につながらないものです。

自分の気質と合わないことをするというのは、
こういうこと。

ものすご

もっとみる