陽野あたる

一次創作小説書き。 主食はハードボイルドと和風スチームパンク。自分の燃えと萌えに正直に生きている。アルファポリスにもいます。 自サイト:https://rumble-labo.web.wox.cc ツイッター:https://twitter.com/hinoataru07/

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

8. 「父上、遅いねー」  昼前に出て行ったオルゲルトは、日が暮れ夕飯が終わっても一向に戻って来る気配はなかった。起きて待っている、と駄々を捏ねはしたものの、風呂...

0

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

7. 「それでは、次のニュースです」  オルゲルトが出勤するまでつけられている報道番組は、堅苦しくて面白くなくていつも気にかけたことはない。本当は子供向けのアニメ...

0

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

6.  ぽぅ、と淡く蒼色に光った雪が、風もないのにひとりでに集まり形を作って行く。それは次第に大きくなり、ゆっくりと手足のようなものが生え、やがて仔犬のような生...

0

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

5. 「「セルゲイおじさん、しょーしんおめでとう!!」」  玄関の扉を潜るなり浴びせられた複数の炸裂音に、セルゲイは普段の習性から、咄嗟に身体を丸めて致命傷を負う...

0

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

4.  家に着くと、途端にボルシチのいい匂いが鼻先を擽った。食欲をそそられ、無意識の内にふんふんと鼻が動く。母アリョーナの得意料理であるそれは、双子もオルゲルト...

0

僕が世界の敵になった理由(わけ)。

3. 「えへへー」 「偉い?」 「偉いさ、この数値ならもう実戦でも通用するよ」  割って入った同僚の声に、オルゲルトは少し顔をしかめて背後を振り向いた。 「セルゲイ...

0