見出し画像

百物語81話目「一部にだけ怖い話」(実話怪談)

無事に東京から福岡に戻ってきましたー!!

ちなみに、毎回福岡空港に着陸するたびに私は自然と頭の中で、

「逃げ延びた」

と呟きます。

関東大震災が怖いからでーす!

その昔、シナリオ会社の人から

「どうしてこれだけ東京での仕事があるのに東京に住まないの?」

と聞かれ、

「福岡にいるからシナリオの仕事ができないくらいの実力なら、どうせ東京に出ても長続きしないから」

と答えましたが、本当は関東大震災が怖いからです。

ちなみに羽田空港から飛び立つときには、大地に対して、「もう揺れていいよ」と囁くひどいやつです。

さて、今回も東京ではたくさんの方々にお会いすることができました。

今日行った横浜のコワーキングスペースタネマキさんには、怪談好きな人がいるらしく、なんと私の作品も掲載されている「てのひら怪談」にも作品を載せてるそう!

そう言えば、昨日行った怪談新年会に参加していた怪談作家さんも、「てのひら怪談」に作品掲載されてました。この方ね!

濃い四日間だったのですが、実は、この旅行中、不思議な体験をしました。

訪問した場所のひとつで起こったことです。

トイレに行きますと、隣のトイレの鍵表示が、ゆっくりと青から赤へと変わるところでした。

私は隣にちょうど人が入ったんだろうなあと思って、用を足します。

でも、隣からはまったく音が聞こえません。

それに、考えてみれば、鍵をあんなにゆっくりと普通は閉めないようなあと気づくのです。

個室から出て、そっと隣のトイレを押すと、やっぱり誰もいません。

でも、誰か出ていった様子もありません。

あーね。(福岡弁で、そうですかー)

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりに買ってくれると喜ぶよ。私の書いた怪談物語です!!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またきてねー!
16

日野光里

ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。