見出し画像

百物語45話目「龍を見た話」(実話怪談)

※追記あり

前回、双子の龍を持つ人の話を書いた。

また、橋の話のときにも、玄界灘には2匹の龍がいると言う話も書いた。ちなみにこの話をしてくれた人も宇宙人だと言う。スピ系ウェブに連載もしてた。

能古島に龍のゲートがあると言って、ときどきイベントをする知人もいる。かくも世の中はスピ流行り。

さて、私は一度でもいいから、龍が見てみたい。

が、私が求めているのは、そういうんじゃないんだ!

求めてる龍の形に近い姿を見た糸島の友達がいる。

福岡には雷山っつーのが、あるんだけど、結構強力なスポットだ。パワースポットではあるけれど、強すぎて、荒ぶってる系だと思う。廃仏毀釈の影が濃いからねえ。

ある嵐の日、彼女が見上げた雷山には――。

山の稜線に沿って、何匹かの龍が飛んでいるのが見えたそうだ。黒い筋のような形が、しゅるりしゅるりと飛んでいたって。

見たい~~~!!

そういうのが見たい~~~!!

ちなみに「奇跡のリンゴ」の本、読むと、龍に会った話が出てくるよ。あの本、全編オカルトだから!

風水教室では、吉方位の窓際に水槽を置くように言われている。ぶくぶくして動く水ね。滞ると水は淀むから。それは龍が水を飲みにくるからなんだよね。できれば、大きな水槽がいい。

最近、ぶくぶくが壊れて、しばらく水槽を外してる。すると運が悪くなった。だから、ぶくぶくセットを買ってきた。今日、設置する。これで運がよくなればいいなあ。

※追記:仕事追加がきました!やったあ!みんなも水槽ぶくぶくだよ!

次回は雷山の廃仏毀釈で思い出した仏像の話だ!

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありあり~!
3

日野光里

ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。