撮った写真をきちんと残す技術

いきなりですが、夜中の写真学校へいくことにしました。

一応、すでに写真学校(夜間)を卒業はしているのですが、仕事で使える技術はほとんど現場で身につけたと思います。当時、学校にいる時間は 1 人カラー暗室にこもり、図書館で写真集をみて過ごしていました。
(文化祭、卒展参加せず)


---- る〜る〜るるる〜♪ ----


私は現在、 nD inc. という完全リモート正社員で「インターネットの外側をもっと楽しく、そしてより豊かに。」な会社で働いているのですが、
真逆な世界、アナログ写真・モノクロ写真の基礎の基礎を、改めて学ぼうと思います。

というのも、私が
・デジタル
・カラーフィルム
・モノクロフィルム
の中で、モノクロ を一番わかっていない。

そして、今現在の技術では、このモノクロフィルムの写真が、デジタルよりも一番モノとして将来残すことができると言われています。
(ほんとかな)

デジタルはどんどん進化していくし、写真が将来どんな形になっているのかはわからないけど、今現在、「モノクロで撮ってきちんと残す技術を身につけたい」という気持ちがあるので、早速 明日 20 日(土)に第 1 回目の授業を受けてきます。

(あと、先生がとっても魅力的なのです。)

実は 10 代の頃から少しずつパーツを買い足して、普段は寝かせてあるアナログカメラがあるので、それらを使って撮れる日が来るといいなぁ〜。

そういうのも徐々に記事にしようかな、と思います。


---


撮影のご依頼はお気軽に


---


Hiragi ayako | nD
http://ndinc.jp
http://photo.ndinc.jp

nD Open Thinking
https://openthinking.ndinc.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます!勉強代の足しにします。

わーい!
11

hiragi ayako

写真のこと

写真について考えていることをまとめてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。