スニーカーコインランドリー

先ほど、とあるコインランドリーにスニーカーを洗える洗濯機&乾燥機があるということを小耳に挟んだので、この強烈な日差しの中、お気に入りのギョサンを履いて、スニーカーを手に持って行ってきました。

ギョサンというのは漁業に携わっている方が履いているサンダルだそうです。

商品名を見て、調べて、初めて知りました。

ビーサンに比べると重いですが、とてもしっかりしており、十年は使えるのではないかと思います。

後、やはり漁業に携わっている方専用のサンダルなので、すべらないです。

芸人にとっても嬉しい、優しい。

さて、スニーカーをぶらぶらと手に持って、鼻水垂らしながら、白目剥きながら、コインランドリーへ。

スニーカー洗濯機は、家庭用洗濯機の洗濯槽の中に螺旋状にブラシが設置されていて、ぐるぐるスニーカーを回しながら、洗いながら、ブラシでこするという戦法のようです。

スニーカー洗濯している間、休憩スペースに座りながら、鼻水垂らしながら、白目剥きながら、壁の染みの数を数えて過ごしました。

だいたい20分ぐらいで洗濯完了。

そして、電子レンジみたいなスニーカー乾燥機にスニーカーを入れて、再び20分。

スニーカーを乾燥させている間、休憩スペースに座りながら、紙ストローのエコさ加減について思いを馳せていました。

紙ストローの口当たりが僕はとても好きです。そしてエコらしいです。

20分後、乾燥を終了しましたが、スニーカーは余裕で濡れていました。

今日は強烈な日差しビシビシ天候です。

家の外に干そうと思いました。

グッドアイデア。

乾燥機に入れなくても、このビシビシ日差しならば、きっと自然乾燥スニーカーになること間違いなし。

完全に乾いたスニーカーが待ち遠しいです。


恐ろしいほどに内容ゼロカロリーの寒天みたいな文でした。


今月初めに第四回単独公演が終わり、第五回が九月に控えております。

それに向けて動きたいのですが、少し汚れたスニーカーが気になり、洗いにいき、ギョサンを見つけ、きゃあきゃあ騒いだり、おもしれい映画はねえかあ〜とシネマなまはげと化して日々を過ごしています。

もうそろそろ気持ちを切り替えていこうと、そう決意したのでした。


いつもノートの購入、サポートしてくださる方々ありがとうございます。


ここからは個人的日記です。よかったら読んでみてくださいね〜、最近観た映画の話とか、ライブの話とかそんな感じのです。


この続きをみるには

この続き:1,714文字

スニーカーコインランドリー

男性ブランコ平井まさあき

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもしろいこと、楽しいこと、皆さんの心を動かすことだけに集中させてください。どうか皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

そのスキがあるから生きていけます。
9

コメント1件

現在公開されている映画の、「コンフィデンスマンJP」「名探偵ピカチュウ」がおもしろかったです。「プロメア」というアニメ映画も予告で見ておもしろそうでした。
公開終了している作品では「マグニフィセント・セブン」「花戦さ」がおもしろいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。