「陽の当たルーム」を終えて

男性ブランコ第4回単独公演「陽の当たルーム」

先日、無事に東京に来て4回目の単独公演を終えることができました。

はじめに、ご来場くださった方々、誠に、切に、心より、ありがとうございました。

お花や差し入れ、お手紙ありがとうございました。

お花はいくつか家に持ち帰り、生けております。

差し入れは飲んだり食べたり愛でたり、お手紙は読み読みさせていただきました。

そしてこの単独公演を遂行するために尽力してくださった作家大澤さん、制作ワクサカさん、テクニカルうなぎさん、マネージャー砂川さん、装丁家川名さん、写真家齋藤さん、千代田アーツ3331のスタッフさん、受付手伝ってくれた方々、本当に本当にありがとうございました。

最近交流のあるテニスコート神谷さん、小出さん、吉田さんにも来ていただいたり(テニスコートさんのコントいかついです、おもしろいです、悪いことは言わないから、とにかく観に行った方がいい)前ライブ観させていただいたニガミ17才さんの岩下さんとあくびさんも来ていただきました(本気の天才的楽曲、天才詞、パフォーマンスの方々、ライブ行きたい行きたい)

さらにたくさんの芸人さんにも来ていただきました。嬉しかった。

次回の単独公演は9月前半を予定しております。同じ場所、千代田アーツ3331のB104にて。

ぜひお越しいただきたいと切実に願っております。


今回の物販はロルバーンさんのメモ帳、台本入りクリアファイルでした。

フライヤーと同じく、メモ帳は川名さんデザイン

おしゃれという概念を知らない僕から見ても、おしゃれ確定の出来栄え

お客さんにたくさん買っていただきました。愛でつつ書き込んでください。


嬉しい。


台本入りクリアファイルもたくさん買っていただきました。お読み読みなさってください。


嬉しき。


SNSなどの感想もすべて読ませていただいてます。脳の奥がじんじんします。


嬉しウス13世


披露したコントタイトルと幕間に使用した曲を掲載したいと思います。




M–『空駆ける天馬』合唱曲

一、 若者

M–『花』合唱曲

二、 花屋さん

M–『大地讃頌』合唱曲

三、 ギザギザ

M–『怪獣のバラード』合唱曲

四、 ファンシー

M–『君をのせて』合唱曲

五、 天空の給食

M–『この地球のどこかで』合唱曲

六、 靴磨きと紳士

M–『時の旅人』合唱曲

七、 並べ

M–『旅立ちの日に』

八、 陽の当たるホームルーム

(作中のポエムの時のM–『COSMOS』インスト)


以上です。

曲を聴いて、コントを思い起こしていただければ嬉しいです。


重ね重ね、ご来場くださった方々、誠に誠にありがとうございました。


いつもノート購入やサポートしてくださる方々ありがとうございます。


ここからは、「陽の当たルーム」の各コントについての話、ちょいとした裏話などを書かせていただきたいと思います。よかったらお読みください。



この続きをみるには

この続き:2,606文字

「陽の当たルーム」を終えて

男性ブランコ平井まさあき

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもしろいこと、楽しいこと、皆さんの心を動かすことだけに集中させてください。どうか皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

そのスキがあるから生きていけます。
28
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。