hirameの雑文集

30
ノート

本屋を辞めた話。

本屋のアルバイトを辞めた。 なぜ辞めるに至ったのか。 本屋という仕事をして感じた失望。 うんざりさせられた部分。 本屋の未来についての不安。 そ...

0

僕のお気に入りのNHKの番組。

若者のテレビ離れといわれるが、 僕は21歳、まさに「テレビよりyoutube」という 世代のひとりである。 ただ、大学生になりひとり暮らしを始め、 ...

0

誰かがやってくれるだろう現象

「誰かがやってくれるだろう」 みんなそう思っている。 僕だってそう。 僕は、とある大学に通う 普通の大学生であるが、 日々、「誰かがやってくれ...

0

時速300キロの、のんびりとした休日。

時速300キロ。 レース。 F1。 最近、週末にF1を観ることに ハマっている。 きっかけは、ダゾーン。 サッカー中継で有名な ストリーミングサービス...

0

~耳からうどん~見えない相手と話す人。

最近、ワイヤレスイヤホンを使う人が 身の回りで増えた。 代表格はアップル社のAirPods。 なんと2万円もする代物だが、やはりケーブルがない とい...

0

最近のこと。

最近はnoteを更新できていないです。 そこで、思い切って雰囲気の違うnoteを 書いてみようと思います。 どう雰囲気が違うのかといいますと、 今回は...

0

noteを買ってもらった話。

noteがついに売れた!!! と、言いたいところだが、 「買ってもらった」というのが 正しいだろう。 買ってくれたのは大学の僕の友人。 「最近note...

2

生まれる前のnote。

下書き。 あなたはどう使っているだろうか。 書きかけの記事の置き場? 僕はアイデアを温める場所として 使っている。 なにか思い立ったら、 すぐno...

2

たまに話したくなる人。

僕には、 たまに話したくなる人がいる。 大学の友人。 どういうきっかけで知り合ったかは 覚えていないが、 とにかく馬が合う友人である。 彼は北...

0

「彼女の作り方note」を実際に彼女に読んでもらった話。

こんなに恥ずかしいことはない。 先日書いたnote、 「モテない男子大学生に捧ぐ! 今からでも間に合う、 京美人な彼女の作り方。」 いわば、 「彼女...

0