見出し画像

憧れの終着駅

   【僕の好きな本、沢木耕太郎さんの「旅の窓」のオマージュです。

京都、アメリカ、イギリスでの旅を写真とともに、綴っていきます。】


 ヨーロッパに行って、初めて鉄道の中央駅を見たのはリヴァプールだった。そこに至るまでは、世界初の鉄道、リヴァプール・マンチェスター鉄道に乗った。そして、「終着駅」のリヴァプール・ライム・ストリート駅のプラットフォームに降り立ったとき、元祖といえる鉄道と駅舎に感動を覚えた。

 

 ところかわって、関西にも終着駅がいくつかある。たとえば阪急電鉄、梅田駅。僕の地元にはない終着駅。初めて梅田駅を利用したときには、複数の路線があるターミナルの広大さに驚いたのをよく覚えている。

 しかし関西暮らしも、はや3年。今では関西の出汁の香りに誘われ、「阪急そば」を食べて家路に就くのが恒例となっている・・・


(梅田駅の写真は鉄道新聞さんより)

http://tetsudo-shimbun.com/article/trivia/entry-430.html



 






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし僕の文章を気に入っていただけたら嬉しいです。

ありがとうございます!嬉しいです!
7

hirame(ヒラメ)

京都在住の大学生、hirameです。仙台出身です。大学生活/サッカー遠征/京都/本屋/映画/音楽など様々な記事を書いていきます!フォローして頂けると幸いです・・・!

hirameの「旅の窓」

僕の好きな本、沢木耕太郎さんの「旅の窓」のオマージュのマガジンです。京都、アメリカ、イギリスでの旅を写真とともに、綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。