この春、大学生になる君へ。サークルの選び方とお酒の飲み方。

この春、大学生になる君へ。

今回は、大学入学後の最初のハードル、

サークルの選び方とお酒の飲み方を紹介したい。


サークルの選び方のポイントは3つ。

①先輩を見る。

②同じ学年の人を見る。

③どのくらい参加しなければいけないか見る。

①先輩を見る。
サークルには、
サークルごとのカラー(雰囲気)がある。
そして、それは先輩の雰囲気でもある。
色々な雰囲気、明るい人や落ち着いた人がいるサークルの方が、馴染みやすいと思う。
また、同じ学部の先輩がいると、
大学生活がかなり楽になる。

②同じ学年の人を見る。
やはり、一緒にサークルの時間を過ごすのは、同期である。
男女比や、
どんな人がいるのかは
要チェックである。

③そして、参加頻度を
聞いておくべきである。

他にも自分がしたいことがある場合、
それとの両立は考えておくべきだし、
バイトの時間も確保しておきたい。


また、伝えておきたいこととして、
お酒を飲むことで、場が盛り上がるサークルは良いが、単にお酒を飲むことだけを楽しみとしてるサークル(飲みサー)はおすすめしない。

次に、その、お酒の飲み方。

もちろん、お酒は20歳をすぎてから。であるが、

20歳を過ぎれば、だれでもガブガブ飲めるというものではない。


例えば、この文を書いている僕。

僕は、お酒に弱い。

どのくらいかというと、「ほろよい」を1本飲めば十分。

という具合である。


しかし、

サークル、バイト先、ゼミ、友達と。
大学生は、非常にお酒の席が多い。


また、大学生はお酒を飲んでなんぼという風潮が強いが、

飲み会が楽しいと感じるかというのは、人それぞれである。


ここで、

お酒の弱い僕のような人に
アドバイスをしたい。

まず、自分がどのくらい飲めるか
知ることである。
最初から、飲みすぎてはいけない。

次に、飲んだ後の対処法を
知ることである。
色々な説があるが、僕は水分補給の徹底を勧めたい。
体内のアルコール濃度を下げるイメージである。

また、お店によるが、アルコールが強い飲み物とそうでもないものがある。

おすすめは、カルーアミルク。
コーヒー牛乳のような味がする。
お酒っぽさもなく飲みやすい。

個人的に好きなのは、
シャンディガフ。
ビールとジンジャーエールを
混ぜたもので美味しい。

また、周りの人にお酒を
飲ませようとする人種は
どんな飲み会にも存在するし、
こういった人の攻撃をかわす能力を
身につけることが重要である。

口車に乗せられて
飲みすぎては困るのは自分である。


注意点ばかりあげているが、

サークルもお酒の席も楽しい。

要領よく、積極的に、

また、時に慎重に。
楽しんで欲しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、そのお金で本を買って読みまくりたいです...! よろしくお願いします...!

ありがとうございます!嬉しいです!
7

hirame(ヒラメ)

この春、大学生になった人へ

大学生になった皆さんへの アドバイス集です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。