ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

地域ボードゲーム「いたばしケイサツ」テスト2回目

製作中の地域ボードゲーム「いたばしケイサツ」2回目のテストプレイを実施しました。

前回のテストプレイを踏まえた修正など、いくつか変わっています。
前回のプレイは予想された通り、元ネタになっているスコットランドヤードと比べ、怪盗側がとても不利だったので、そのバランスを撮りました。

・マス目と経路の増加。全体として約30マス増えた。
・板橋ネタを込めた特殊カードを、警察が使う「ポリスチャンスカード

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

3Dプリンター講座をやりました

おとなりスタンド&ワークス内にある3Dプリンターの利用講座をやりました。現在の状況での機材利用を考えると、利用料を取って~とかじゃないので、どんな人がどう使うのか、そこの信頼関係が第一。あえてウェブの告知はせず、お店に実際来ている人だけが分かる形での事前告知を行いました。自分としては、参加者が少しでもいればうれしいし、誰もいなくても普通に仕事をしていこうという打ちっぱなしな企画。

結果、1名の参

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

「おとなり大学」を開催しました

おとなりスタンド&ワークスを舞台に「おとなり大学」というサークル活動を始めました。この活動は、各回で参加メンバーの誰かが発表者となって、関心あることや皆で語り合ってみたいことなどを共有する学習会です。

言い出しっぺの松本は、都心部で活発な「Learny Birds」という朝の勉強会に以前参加していたのですが、子どもが生まれてからなかなか難しくなったので、夜の時間にこうした勉強会を実施できたのが嬉

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

ひらめきドア 8月の定例会

ひらめきドア、8月の定例会をやりました。いやあ、何かしら写真を撮っておくことをすっかり忘れていました。写真がないので、以前に蓮根のつながり食堂で遊んだ「Tier auf Tier(ワニに乗る?)」の写真を置いておきます。

あ、これ面白いし、作るの難しくないから、早くこれも地域ネタで自作したいですよね。まちの形にしちゃうか。

8月の会では、松本と久保さんの2人しかいませんでしたが、わりと二人で進

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

誰とは言えないのですが【ゲリラ・リペア塗装】という活動をする人に驚きました。地元の塗装が欠けたり、はがれたりしている家やお店を見つけると夜な夜な誰も見ていない時間に行って、経年感まで再現した完璧なリペア塗装を勝手にやる。気づかれたら負け、の気概で自然な修復を目指すという……

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

板橋の「南町TALK」に参加しました

板橋区の南端にある11-1studioの「南町TALK」に参加しました。

「11-1studio」は板橋区南町の建築士、砂越さんがこれから設立しようとしている建築事務所。砂越さんのお祖父さんの製造工房を建築事務所に作りかえるうえで、工房の良さを活かし、ものづくりなどで人が交流できる建築事務所の設立をめざしています。
「ものづくりで交流」って部分が僕らと重なることもあり、以前からいろいろお話させて

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1