見出し画像

子ども向け講座の企画会議

めぐるでんき株式会社さんと、8月に行う予定の講座について会議をしました。この講座では、子どもたち向けに、太陽光発電と太陽光のエネルギーについてごく簡単な範囲ですが、学んでもらう予定です。

めぐるでんきの渡部社長が講師となり、ひらめきドアの松本が補佐的な役割で参加します。

会議の日はたまたま、「エンジュク市」が開かれている日だったので、めぐるでんきのオフィスがあるエンジュク内はにぎやかなお店の雰囲気に。

おしゃれな雰囲気を作り出す人たちもすごいし、めぐるでんきのグッズなどを手掛けるイラストレーターさん、机の絵とか、本当に上手ですごいなあと感心しました。

講座の方は、楽しい内容になるようこれからがんばります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
3

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。