見出し画像

ついたちガーデン参加しました

ちょっと時間差大きめですが、板橋区で年に1度開かれる「つつつガーデン」のミニイベント番として始まった「ついたちガーデン」に参加しました。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

久保さんによる町の形ピンバッジがとても印象的。こんなにいろんな町があるんだと、あらためて驚きます。全体としては川島さんのバッジづくりが好評でした。体験モノってやはりいいですよね。「ついたちガーデン」自体が初の実験的な試みとあって、お客さんの人数がそれほど多くありませんでしたが、板橋区の立体地図も売れて嬉しかったです。

ブースには3Dプリンターも設置。屋外に持ち出すのは初めてやってみたことで、安定性の確保など、今後、屋外利用したいときの参考になったと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

ひらめきドアの活動

板橋区のプロジェクト「ひらめきドア」による活動をまとめるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。