ファッションの価値は自分で決めろ

先週は、やたらとネット界隈でファッションにまつわる話題がバズ…炎上してましたね。

中でもこの二つ。

一応解説しますと、バッグの話題はとある男性が女性の持つバッグをランク付けしてそれをそのまま女性としてのランクに当てはめたヒドいもの。白ワンピの話はタイトルそのままですね。
 

もうね、本当にアホかと。


特にバッグの話はその男性の好みなだけだし、別にファッション業界の人でもないのによくそんな格付けが出来たなと。無知って怖いね!まぁ業界人だったら大人の事情でやれないだろうけど(笑)

 
ファッションの価値は、自分で決めるんですよ。

 
自分が本気で気に入って似合ってれば、40代でフルラのバッグだろうと白いワンピースだろうと構わない。なんならファストファッションだっていい。外野でゴチャゴチャ言ってるのなんて気にしなきゃいいんです。ファッションは元々自己満足なんですから。

 
一番迷惑なのは、半端な知識で決めつける人。
例えば合皮は大人が持つもんじゃないとか言ってるファッションコンサルもいるけど、じゃステラマッカートニーのバッグ持ってる人全員にそれ言いなよ。今はサスティナブルなものにも人気が集まってるから全然アリな選択なんだけど知らないのかな?一般の人ならまだしもスタイリングする側が無知であるのはお客にとって迷惑でしかない。マジで迷惑マジ卍。

 
そもそも、今は世の中の流れとして格付け的なことがあまり意味を為さなくなってると思うんですよ。誰かが決めた基準やヒエラルキーではなくて、自分が良いと思ったモノ、ヒト、考えに投資しようとする流れがあります。

 
ファッションもそう。
大手だからとか著名人が勧めてるからではなくて、たとえ無名でも自分が素敵だと思ったブランドや着こなしの方を躊躇なく選ぶ人が増えている。自分自身の感覚の方を大事にしているんですね。

 
逆に決められた価値に従うということは、わざわざランキングに参加しに行ってるようなもの。そこで評価されることに魅力を感じてるなら何も言いませんが、自分のために自由にファッションを選んだ方が楽しくないかな?

 
最終的には、自分の選んだものに文句ある?というくらい自信を持てるかどうか。そこまでこだわりを持てるかどうか。そこに信念があれば、誰も何も言いません。それにきっと個性的なコーディネートにはなってるはず。こだわりなく流行りに乗ってるだけのコーディネートよりよっぽどマシです。

 
フランスやイタリアなんかに行ってみると「私はこれが着たいの!」という感じで、みんな好きなものを着てる。ちょっとふくよかだろうが流行に逆行してようが気にしてない。僕はそれってすごく素敵なことだと思います。だってみんな洋服選びが楽しそうだから。

 
ファッションの難しいところは、自己満足でありつつも評価は他者に委ねなければいけない部分。でも日本人はちょっと評価を気にしすぎなんじゃないかな。良いとか悪いとか言ったってその人が責任取ってくれる訳じゃないし、例えプロの言葉だったとしても最終的な判断は自分がするべきだし。自信を持って好きなものを着てみましょうよ。

 
これからの時代、誰かに格付けされるよりも、自分で自分を格上げできるようになりたいものです。

 
*この記事はチッピング(投げ銭)記事です。もし、読んだ価値があった、頑張れ、パトロン気分を味わいたいと思われましたらチップとしてクリック頂ければ嬉しいです。チップを頂いた方にはお礼として、以下「続きをみるには」から、明日から役立つスタイリングヒントをご覧頂けます。

−ファッションのお役立ちメルマガ配信中です−
https://www.reservestock.jp/subscribe/82327

この続きをみるには

この続き:267文字/画像4枚

ファッションの価値は自分で決めろ

かんざき ひろゆき/ファッションスタイリスト

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いた資金は、脳に栄養を与え、より良い内容をお届けするためのスイーツ代に充てさせて頂きます。

僕も読みに行きます!
89

いい服の条件

3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。