やまぐち たかひろ

HCD−net認定 人間中心設計専門家。QrioでIoT界隈のサービスを作るプロダクトマネージャーをしつつ、noco.incという会社でサービス設計&業務推進しています。かつて会社を作りましたが色々あって解散している最中です。

会社で泊まりがけのリーダー会議があったのでその時に事前に設定・共有したルールをさらす

会議って参加者の期待値ブレるので事前準備次第だよねと思いました。ルールの他に実際はアジェンダの共有とゴールイメージの話をしてます。

全般

・ひたすら多数決していく場ではない
・課題感を揃える→その上で考える
  ・課題感が揃わなかったらその後の議論は成立しない
・議論する必要が多いと思ったら適宜時間を差し替えていく
  ・AsIs、toBeあたりは特に。事業ドメインの考え方とか

ルール

もっとみる

僕は人を信じていない

性善説経営全盛のこの世の中ですが、自分は仕事上、必要以上に人を信じてはいません。人を信じていないけど、くれぐれも人を信用していないわけではないのです。

「普通はここまでやってくれるだろう」とか「こういう場合はこういう対応をするはずだ」とか、何もかも暗黙の了解であったり空気を読んだりすること、人の善意を前提にした文化に憧れることはあります。

でもそれって結局コミュニケーション負荷が高いわけで、極

もっとみる

ふるさと納税をした皆さんへ。平成最後のe-Taxで確定申告をしたメモ

今年も既に確定申告がはじまっています。3月の期日を超えると申告遅れになるのでこれを見たあなたもすぐやりましょう。おそらく、30分もあれば終われます。

前提条件

・会社で年末調整が終わっている。
・住宅ローン控除も年末調整で終わっている
・ふるさと納税をしている
・今年から始まるID/パスワード型ではなくマイナンバーカードでの申請を選んでいる
・Windowsがある(parallelsなど、ma

もっとみる

自分の会社を閉じるログ #2

前回のあらすじ
会社を作るのは30万くらいだったし閉じるのも同じくらいだろと思ってたら80万かかることが分かり、何事も辞める方が難しいのかと思い知る

はじめての代表清算人

会社を閉じて決算もしたら事業年度としては終わりで、あとは一個人としてあれこれ残務処理をするのかなと思っていたらそうではないらしく。

税理士さん曰く、解散日後1年間は「清算事業年度」にあたり、解散日後に残った資産や負債の精算

もっとみる

「できる」と「やれる」は違うのに混ぜてる人がいるのでもやっとするメモ

最近ちょくちょく話しがちな話題なのでこの際メモ。結論から言うとこんな感じかと思うのです。

「できる」
あるべき品質を知っていて、その品質まで持って行く技術を持っている。だから安定して成果物を出せる状態。そのスキルなら複業も余裕でできる。

「やれる」
 とりあえず手の動かし方は知っている。こなせる。だからやれと言われれば一応やれる状態。一人で主担当にされたらきっと困る。

プログラミングならこう

もっとみる

自分の会社を閉じるログ #1

前回のあらすじ
作ることが好きなのか経営が好きなのかを考えてから会社を作らないと、会社としての方向性やビジネスを見誤るので気をつけて!

#0を書いてから一ヶ月も経ってしまったのですが、税理士さんに引き止めに合っていました。今回は引き留めとお金の話をメモろうと思います。

会社の運営を辞めたかったら12年放っておけばほぼタダでできる

休眠と解散
会社には「休眠」と言う方法があります。税務署や都税

もっとみる