P08_脚本全文掲載①(初稿)│ 『東京彗星』オンラインパンフレット


『東京彗星』オンラインパンフレット、
8ページ目は脚本全文掲載シリーズ第1弾、初稿です。

(トップ画はその脚本を執筆した自室です)

初稿は恥ずかしい。
プロット段階で練ったつもりではありますが、
初期衝動だけで書いてるので無駄が多いこと多いこと。

しかし、このnoteではすべてをさらけ出すことにしたので、
さらします。

脚本形式は読みづらいと思いますが、
すでにご覧になっていただいた方は完成作品との違いを
是非比べてみてください。

例によってネタバレになるところは100円の有料部分に置きます。

では、いきまーす。

1. 東京各地実景
都内の様々な場所の実景に、ネット上
での「東京に彗星が落ちるらしい」と
いう噂の文字が次々に現れる。
テレビの音声がのる。
キャスター「昨年の東京オリンピック終了後
 ですね、本社を東京から移転することを発
 表した大手企業、これ半年で6社もあるん
 ですね。そんなことを受けてネット上では 
 東京に大地震が来るんじゃないかとか、は
 たまた彗星が落ちるなんて噂されています
 が…」
専門家「首都直下地震は来ると言われていま
 すが、彗星はさすがに…」
コメンテーター①「ほんとだとしたら政府が
 発表してるんじゃないですかね」
コメンテーター②「いや、よほど確実じゃな
 きゃ発表しないでしょうね」
   音声がフェードアウトしていく。

2. 東京空撮実景にタイトル
   「東京2021.1.7 11:46」

3. ボロアパート・外
   ランドセルを背負ったショウ(9)がボ
   ロアパートの外階段を登って来て、首
   に下げた鍵を取り出してドアを開ける。

4. ボロアパート・中
   ショウが靴を脱いで部屋にあがる。
ショウ「ただいまー…」
   ゴミ屋敷状態。慣れた足取りで歩く
   ショウ。発泡酒の空き缶が並んだコタ
   ツで寝ている兄ソラ(19)を見つける。
ショウ「あれ。お兄ちゃん、仕事は?」
   ソラ、眠そうに起き上がりイヤホンを
   外し、スマホで時間を見て、
ソ ラ「あれ。ショウ学校は?」
   ショウ、母らしき女性の遺影がある仏
   壇で鈴(りん)を鳴らし、手を合わせな
   がら
ショウ「中止になった」
ソ ラ「(シケモクに火をつけながら)なんか
 あったん?」
ショウ「わかんないけど、帰ってテレビ見ろ
 って」
ソ ラ「なんだそりゃ。戦争でも始まんのか」
   ソラ、テレビをつける。ニュース。
キャスター「繰り返しお伝えします。このあ
 と正午より、政府が「国民の保護に関する」
 緊急会見をおこないます」
   ソラ、味海苔のボトルを持ってコタツ
   に入る。味海苔を食べながら、
ショウ「お兄ちゃんも仕事中止?」
ソ ラ「…まぁ、そんなとこ」
   ソラ、立ち上がってトイレへ。
キャスター「間もなく会見が始まります」
ショウ「始まるよ!」
ソ ラ「どうせまたミサイルだろ」
   トイレ。ソラがくわえタバコで小便し
   ている。かすかにテレビの声が聞こえ
   る。ショウの声がする。
ショウ「お兄ちゃん!」
ソ ラ「なんだよ」
ショウ「やばいよ!」
   トイレから戻るソラ。
ショウ「彗星落ちるって」
ソ ラ「それ噂だろ」
ショウ「まじみたい」
総理(テレビの声)「…の直径は約60メート
 ル。衝突が予想される日時は、本日よりち
 ょうど1年後、2022年1月7日午前1
 時前後、衝突確率は現時点で33パーセ
 ント、衝突予想地域は…」
   息を飲むふたり。
総理(テレビの声)「東京都および東京湾周辺
 半径40キロメートル圏内」
   会見場がどよめく。唖然とする2人。
総理(テレビの声)「これにともない、災害対
 策基本法に基づき、長期的災害緊急事態を
 布告致します」
   テレビの画面。
   「速報 1年後 東京に彗星衝突の恐れ
   「中継 総理官邸」
   会見にニュース速報が入る。
   「ニュース速報 長期的災害緊急事態布
   告 1年後東京都に彗星衝突の恐れ」
総理(テレビの声)「大変な混乱が予想されま
 す。国民のみなさま、くれぐれも落ち着い
 て行動してください」
ショウ「…どうする?引っ越す?」
   呆然とするソラ。聞こえていない。
ショウ「お兄ちゃん」
ソ ラ「…」
ショウ「お兄ちゃん!」

5. オープニング映像
   東京の空撮、被害予想地図、彗星の軌
   道予想図、ネット上の混乱、新聞記事、
   ニュースの音声、ネットニュースの見
   出しなど、日本の混乱をたたみかける。
キャスター「衝突確率が66パーセントに
 引き上げられました」
キャスター「都内では買い占めが…」
キャスター「国会機能の暫定移転先は…」
キャスター「天皇陛下から国民へのメッセー
 ジです…」
キャスター「プロ野球の東京ドーム開催試合 
 に関して…」
キャスター「リニア新幹線は計画中止…」
キャスター「日経平均株価の暴落が止まりま
 せん」
キャスター「名古屋大阪神戸仙台福岡各都市 
 の地価が急騰…」
キャスター「浮かび上がる「避難格差」」
キャスター「都内の各学校の暫定的閉校が…」
キャスター「小学生以下を対象とした、戦後
 以来初の児童疎開計画が…」
キャスター「発見者は命名を辞退」
キャスター「発見者が自殺したとの情報が…」
キャスター「政府は呼称を「東京彗星」とす
 ることを…」
   東京の被害予想図にタイトルin
   「東京彗星」

6. 道ぞい(車窓から)
   ホームレスが段ボールに「岩手」と書
   いてヒッチハイクしている。

7. バス内
   タイトル「2021.12.4 10:36:50 東京彗
   星衝突まであと34日」
   それをスマホで撮るショウ。まわりは
   皆ショウと同じくらいの小学生たち。
   疎開児童担当のおじさん(43)がマイ
   クで話している。
疎開児童担当のおじさん(以下担当)「このバ
 スは岩手県宮古市に向かっています」

8. ボロアパート
   段ボールにものをつめながらスマホを
   見るソラ。
   ショウからのLINE。ヒッチハイクする
   ホームレスの写真とともに、
   「この人なに?」
   ソラ、返事を打つ。

9. バス内
   ショウのスマホが鳴る。ソラから。
   「ヒッチハイクだよ。車にタダで乗せ
   てってもらう」
   ショウ、返事を打つ
担当「みなさんが住む疎開児童応急受入施設
 は、2011年の東日本大震災後につくら
 れた応急仮設住宅を再利用して…」

10. ボロアパート
   ソラのスマホが鳴る。見るソラ。
   「お兄ちゃんもヒッチハイクで岩手来
   てよ!」
   ソラ、スマホを放って寝転がる。
ソ ラ「行ってどうするってんだよ…」

11. SNS画面
   ネガティブなTwitterが並ぶ。
   「やっと氏ねる」「さよなら東京」「み
   んな死ねばいいのに」など

12. インタビュー映像
   暗そうな若い女性がインタビューに答
   えている。
若い女性「生きててもしょうがないって思っ
 てたから、逆にちょうどいいっていうか…」

13. ニュース映像
キャスター「所得の低い若者が生命保険を担
 保にした違法なローンを組み、価格が暴落
 したかつての高級マンションを購入し、そ
 こで彗星衝突を迎えるという、「カミカゼマ
 ンション」という…」

14. インタビュー映像
   モザイクがかかった男性がインタビュ
   ーを受けている。キャプションは「闇
   ローン業者」
闇ローン業者「生きててもしょうがない、っ
 ていう人たちですよね。彗星が落ちれば物
 件そのものがなくなりますよね。名義はホ
 ームレスの戸籍を買って。本人は逃げ遅れ
 たってことで申請すれば生命保険でローン
 もチャラになりますから」

15. 取材映像
   モザイクがかかった別の若い男性がタ
   ワマンの部屋を取材班に案内している。
   窓からはスカイツリーが見える。イン
   タビューを受ける男性。
男 性「生きてて何もいいことなかったっす
 から。どうせ死ぬなら最後に東京を見下ろ
 しながら、ねぇ」

16. ニュース画面
   グラフィティで汚された空き店舗など。
キャスター「警視庁は最低限の動員で衝突予
 想時刻の3時間前まで…」

17. 岩手・疎開児童応急受入施設実景
   タイトル「2021.1.5 20:46:25 東京彗
   星衝突まであと2日」
   治安悪化のニュースの声がかぶる。
キャスター「本日だけで4名の遺体が…」

18. 岩手・疎開児童応急受入施設・食堂
   誰もいない食堂でショウがテレビで治
   安悪化のニュースを見ながら電話をか
   けている。応答がなく、スマホを見る。
   ソラとのLINE。電話マークと「No
   Answer」の吹き出しが無数に並んでい
   る。上にスクロールすると、バスで打
   った「岩手来なよ!」のメッセージが
   既読になったまま。テレビではキャス
   ターが呼びかけている。
キャスター「東京彗星の衝突確率は1月5日
 午後8時現在、95パーセントです。東京
 都内に残っているみなさん、どうか諦めず、
 ただちに東京を離れてください」
   ショウ、LINE画面をさらにスクロール。
   ソラに送ったホームレスのヒッチハイ
   クの写真を見る。ショウ、立ち上がっ
   て走る。

19. 岩手・国道沿い
   大きなリュックを背負ったショウが、
   つたない字で「東京」と書かれた段ボ
   ールを掲げている。車が通り過ぎる。
   段ボールを下げてため息をつくショウ。
   黒いハイエースが来る。再び段ボール
   をかかげるショウ。黒ハイエースがシ
   ョウの停まる。ショウ、駆け寄るが音
   楽の低音が漏れる危ない雰囲気に立ち
   止まる。中からガラの悪い若い男が3
   人降りて来る。手にはタバコやテキー
   ラを持って、明らかに未成年だが明ら
   かに酔っぱらっている。
若者①「東京行きたいの?」
   おびえながら頷くショウ。
若者①「何しに?」
ショウ「(小声で)お兄ちゃんを…助けに…」
若者①「あ?聞こえない」
ショウ「お兄ちゃんを、助けに!」
若者①「お兄ちゃん東京いるの?電話すれ
 ば?」
ショウ「電話、出ないから…」
若者②「それ死んでんじゃね?」
若者③「死んでるかもね」
   ショウ、泣きそう。
若者①「うーん、じゃあタバコでも吸ってみ
 る?」
   ショウ、半泣きで首を横に振る。
若者①「おいしいよ?タバコ吸ったら東京ま
 で乗せてってあげるよ」
   ショウ、後ろ向いて走り出す。が、腕
   を掴まれる。
若者①「待てって。東京行きたいんじゃない
 の?お兄ちゃん助けるんでしょ?」
   ショウ、必死で逃げようとするが掴ま
   れた手を離せない。若者②③はヘラヘ
   ラ笑って見ている。と、若者①の手を
   掴む別の腕。イカツいオッサンが軽々
   と若者①の手を捻ってひっくり返す。
若者①「痛っ!」
   若者②③、オッサンに絡む。
若者②「なんだコラ」
若者③「殺すぞコラ」
   オッサン、尋常じゃないビンタを2人
   に喰らわす。立ち上がって歯向かう若
   者①にもビンタ。向かって来る3人に
   ひたすらビンタを喰らわす。素人の動
   きじゃない。若者たち、諦めてハイエ
   ースへ戻って行く。
若者たち「ふざけんな!死ね!」
   言い残して逃げて行く。あっけにとら
   れるショウ。オッサン、ショウを見下
   ろして、
オッサン「家帰れ」
   歩いて行く。先にはトラック。運転席
   に乗るオッサン。それを見るショウ。
   トラックが発進する。ショウが段ボー
   ルをかかげて目の前に飛び出す。トラ
   ック、急ブレーキ。オッサン、窓から
   顔出して
オッサン「死にてぇのかバカ野郎!」
   ショウ、半泣きで首を横に振り、「東京」
   と書かれた段ボールをかかげる。オッ
   サン、無視して運転席へ戻る。うつむ
   いたまま段ボールをかかげるショウの
   耳に、車のドアを閉める音と、開ける
   音が聞こえる。ショウが顔を上げると、
   トラックの助手席のドアが開いている。
   ショウ、トラックへ走る。

20. トラック車内
   助手席に座ってチラチラオッサンを見
   るショウ。ラジオニュースが流れる。
ラジオニュース「大阪放送局からお伝えしま
 す。自衛隊による緊急避難車両は毎時0分
 ちょうど、以下の場所から出発します。東
 京駅八重洲口バスターミナル、新宿駅南口
 バスタ新宿、渋谷駅東口バスターミナル…」
   オッサン、ショウに話しかける。
オッサン「手、出せ」
ショウ「え?」
オッサン「右手出せ」
   ショウ、右手をオッサンに出す。オッ
   サン、ショウの小指の付け根を持って
   捻る。
ショウ「いたいいたいいたい!」
   オッサン、離して今度は自分の手をシ
   ョウに差し出す。
オッサン「やってみろ。おれの小指の付け根
 をお前の親指でおさえてグッと押し出す」
   ショウ、やってみる。捻れない。
オッサン「全力でやれ」
   ショウ、控えめにやる。捻れない。
オッサン「もっと強く!」
   ショウ、思いっきりやる。捻れた。
オッサン「いてててて。そうだ。さっきみた
 いなバカにからまれたら、今のをやれ」
ショウ「はい…」
オッサン「いまの東京はもっと危ないぞ。そ
 れでも行くのか」
ショウ「…行きます」
オッサン「わかった。とりあえずお前の家ま
 では行ってやる」
ショウ「ありがとうございます…」
   オッサン、右手を出す。
オッサン「ジョーだ」
   ショウ、握手を返して
ショウ「黒澤ショウです、いててて」
   ジョーの握力が痛い。
ジョー「ショウアンドジョーか。悪くないな」
   東京へ向けて走って行くトラック。交
   通標識「←東京537km」。

21. 東京実景(朝)
   人っ気のない東京各地の朝の実景にニ
   ュース音声がのる。
キャスター「2022年1月6日木曜日、午
 前6時になりました。いまから約19時間
 後、1月7日深夜1時前後に、東京彗星が
 東京都および東京湾圏内に衝突
 するとされています。さきほど東京彗星災
 害対策本部から発表された最新の衝突確率
 は、95パーセント…」

22. ボロアパート
   もぬけの殻である。立ちすくむショウ
   とジョー。
ショウ「…」
ジョー「岩手に戻るか」
   首を横に振るショウ。
ジョー「どうすんだ」
ショウ「お兄ちゃんを…探さなきゃ…」
ジョー「逃げ遅れたら、死ぬぞ」
   涙をこらえるショウ。
ショウ「でも、探さなきゃ…」
ジョー「じゃ勝手に探せ」
   ジョー、去る。ショウ、むせび泣く。
   ジョー、外廊下を歩くが、ジャラジャ
   ラと金属が床を打つ音に振り返る。部
   屋まで戻ると、ショウが貯金箱を持っ
   ている。床には大量の500円玉。
ショウ「(泣きながら)お願いします。一緒に
探してください」
ジョー「いま何時だ」
ショウ「(スマホを見て)6時30分…」
ジョー「昼までに見つからなかったら、東
 京を出る。いいな?」
   ショウ、頷く。
   ジョー「それ、仕舞え」
   ショウ「でも…」
   ジョー「小銭は受けとらねぇ。行くぞ」



23. 都内各地・車窓からの映像
   人のいない公園、空になったコンビニ、
   誰もいない駅、車が通らない道路で変
   わる信号などのモンタージュにラジオ
   ニュースの声がのる。
ニュース「避難がすんで誰もいない皇居の周
 囲を「護国隊」と名乗る人々が取り囲んで
 いる模様です…」
ニュース「繰り返します。都内に残っている
 方はただちに避難してください」
ニュース「新幹線を覗く都内の鉄道は昨日を
 持ちまして全線運行を停止しています…」

24. パチンコ屋前
   肩を落としながらパチンコ屋から出て
   来るショウ。と、ジョー。
ジョー「電話は?」
ショウ「電池切れちゃいました」
ジョー「そうか…」
   ショウ、うつむいている。
ジョー「諦めろ。飯食って、東京を出るぞ」
ショウ「めし?」

25. 公民館・会議室
   支援団体が炊き出しで餅を配っている。
   前には電子ピアノで賛美歌のようなメ
   ロディを弾いている人。敷き詰められ
   たパイプ椅子にホームレスに混じって
   一般人も無言で餅を食べている。そこ
   へ入って来るショウとジョー。
   ショウ、初めて見る光景に驚く。
ショウ「めし…」
   餅をもらうショウとジョー。ジョーは
   パーカーのフードを被っている。
ショウ「ありがとうございます」
   ショウ、振り返ると、パイプ椅子に座
   るフードを被った青年に走って行く。
   青年を下から覗くと、
ショウ「お兄ちゃん!」
   ソラである。イヤホンを取り、
ソ ラ「ショウ…」
ショウ「お兄ちゃん…(泣く)」
ソ ラ「え、なんでいんの?」

26. 公民館・廊下
   賛美歌のメロディが漏れ聞こえる廊下
   のベンチで離すショウとソラ。少し離
   れてジョーが立っている。
ショウ「いっぱい電話したのに」
ソ ラ「ごめん」
ショウ「引っ越したの?」
ソ ラ「引っ越した」
ショウ「どこに?」
ソ ラ「いいとこ」
ショウ「いいとこって?」
ソ ラ「マンションだよ。すっげえ高いマン
 ション。スカイツリー見えるぞ」
ショウ「…お兄ちゃん、逃げないの?」
ソ ラ「…」
ジョー「いま何時だ」
ショウ「(ソラに)わかる?」
ソ ラ「(スマホを見て)12時半っす」
ジョー「来い。1時間付き合え」
   歩いて行くジョー。

27. 銭湯外観
   昔ながらの銭湯。
   タイトル「2022.1.6 12:54:30 東京彗
   星衝突まであと12時間」

28. 銭湯・広間
   テレビではニュース画面が津波のとき
   のように大きく「にげて!」の文字と、
   東京のお天気カメラ映像。
キャスター「繰り返します。至急避難してく
 ださい。まだ間に合います。至急避難して
 ください」
   それを見ている番台のおばちゃん。
   ジョー、ショウ、ソラも見ている。
ジョー「(ショウに)さっきの小銭あるか」
おばちゃん「いらないよ。あんたたちがたぶ
 ん最後の客だ」
ジョー「すまんな」
   男湯ののれんをくぐる3人。

29. 銭湯・大浴場/脱衣所
   湯船に浸かっている3人。
ジョー「ショウ、あがってコーヒー牛乳飲ん
 でろ」
ショウ「え」
ジョー「いいから行け」
ショウ「はーい…」
   ショウ、あがる。戸を閉めるショウ。
ジョー「弟のこして死ぬつもりか」
ソ ラ「え…」
ジョー「どうなんだよ」
ソ ラ「まぁそれもアリかなって…」
ジョー「そうか」
   脱衣所。ショウがコーヒー牛乳を買っ
   ている。
ジョー「死にたいのか」
ソ ラ「どっちかっていうと、生きてく気が
 なくなったっていうか…」
   脱衣所。マッサージチェアに座ってコ
   ーヒー牛乳を飲むショウ。
ジョー「ショウはどうすんだ」
ソ ラ「ショウは…オレといるよりは、ねぇ。
 親もいない、金もない、仕事もない、やる
 気もないオレなんか、いない方がよっぽど
 …」
   脱衣所。瓶を持ったまま寝てるショウ。
ソ ラ「生きててもしょうがないっていうか」
   ジョー、いきなりソラの頭を掴んで湯
   船に沈める。暴れるソラ。
   脱衣所。寝てるショウ。
   湯船。暴れてるソラ。押さえつけるジ
   ョー。ジョー、やっとソラの頭を上げ
   る。
ソ ラ「はぁ…はぁ…なにすんすか…」
ジョー「なんだよ。死にたいんじゃねぇのか」
ソ ラ「はぁ?」
   ジョー、あがる。
ジョー「ショウと生き延びろ。嫌ならここで
 おれがぶっ殺す」
ソ ラ「なんだよそれ…」
ジョー「1分で決めろ」
   ジョー、大浴場を出て行く。
  ×  ×  ×
   脱衣所。ジョー、着替え終わって座っ
   て腕を組んでいる。ショウはまだ寝て
   いる。大浴場からソラが出て来る。寝
   ているショウを見るソラ。ショウの手
   から牛乳瓶が落ちる。ソラ、それをと
   っさにキャッチする。それを見たジョ
   ー、立ち上がって脱衣所を出る。
ジョー「行くぞ」

30. トラック・運転席
   ひとりで運転しているジョー。ラジオ
   ニュースが流れている。
ニュース「道路交通情報センターです。東京
 湾アクアラインは立ち往生の危険性がある
 ため全線通行止め。東北自動車道下り線は
 川口ジャンクションから54kmの渋滞…」

31. トラック・箱型荷台内
   スマホのライトしか光のない荷台の中
   に、ショウとソラが座っている。
ショウ「ねぇ」
ソ ラ「ん?」
ショウ「ほんとに落ちるのかな、彗星」
ソ ラ「さぁね」
ショウ「落ちたらどうなるのかな」
ソ ラ「めちゃめちゃでしょ」
ショウ「もう戻れなくなる?」
ソ ラ「戻れなくなるね」
ショウ「そうか…」
   荷台のドアが開く。
ジョー「降りろ」
ソ ラ「え?」
ジョー「ガス欠だ」
ソ ラ「まじかよ…」
ジョー「走るぞ」

32. 小田原付近・田んぼ道・夜
   タイトル「2022.1.6 23:54:11 東京彗
   星衝突まであと1時間」
   先をテキパキ歩くジョー。何メートル
   か遅れてとぼとぼ歩くショウとソラ。
   3人が歩く映像に、ショウとソラの声
   がのる。
ソ ラ「なんなの、あのオッサン」
ショウ「ジョーさんだよ」
ソ ラ「名前はどうでもいいんだけど。岩手
 の人?」
ショウ「たぶん」
ソ ラ「知り合いじゃないの?」
ショウ「昨日知り合った」
ソ ラ「え、じゃなんでお前を連れて来てく
 れたの?」
ショウ「僕と同い年の孫がいるんだって」
ソ ラ「孫…」
ショウ「だからほっとけなかったんだって。
 優しいよね」
ソ ラ「孫は岩手にいんの?」
ショウ「知らない」
ソ ラ「どこで知り合ったん?」
ショウ「ヒッチハイク」
ソ ラ「なるほどね…度胸あるなお前」
ショウ「だって」
ソ ラ「じゃオッサンは東京に向かってたっ
 てこと?」
ショウ「たぶん。きゅうえん物資?だっけ?」
ソ ラ「は?嘘だろ」
ショウ「でもそう言ってたよ」
ソ ラ「その物資はどこだよ」
ショウ「知らない」
ソ ラ「からっぽだったじゃん、荷台」
ショウ「知らないよ」
  ×  ×  ×
   タイトル「2022.1.7 0:40:33 東京彗
   星衝突まであと6分」
   へとへとになりながら走っている3人。
   あたりにはサイレンが鳴り響いている。
   ジョーは携帯ラジオを持っていて、ず
   っとニュースを聞いて走っている。
ニュース「まもなくです。まもなく東京彗星
 衝突予想時刻の午前0時46分になろうと
 しています」
   走れなくなってとぼとぼ歩くショウと
   ソラ。息切れしている。
ショウ「お兄ちゃん…彗星どれ…!」
ソ ラ「知らん…!」
ジョー「走れ!死ぬぞ!」
ショウ「どうなっちゃうのかな…」
ソ ラ「知らん…あ」
   3人の頭上を、彗星が光を引きながら
   過ぎて行く。超音速戦闘機以上のスピ
   ードで、本体はあっけなく遠くへ行っ
   てしまう。見上げる3人の顔を直光が
   角度を急速に変えながら強烈に照らす。
   遅れて、すさまじい轟音。サイレンの
   音も消し飛ぶくらいの。3人、腰を抜
   かしてへたりこむ。

33. ニュース画面
   「にげて!」と書かれた画面。お天気
   カメラで映し出された東京に彗星が到
   達する。彗星は地面付近で大きく光り、
   お天気カメラの映像は消えてしまう。
キャスター「いま、東京彗星が、東京に…到
 達します!逃げてください!みなさん、い
 ますぐ逃げてください!」

34. 小田原付近・田んぼ道・夜
   立ち上がる3人。彗星がむかった方を
   見る。光が雲を照らしている。
ショウ「落ちたの?」
ソ ラ「(スマホ見ながら)わからん。今ツイ
ッターで調べてる。くそ、電波がない」
   ジョーはノイズしか流れないラジオを
   叩いている。ラジオが復活する。
ニュース「…模様です。繰り返します。さき
 ほど1月7日午前0時46分頃、東京彗星
 は都内には衝突せず、衝突せず。東京湾に
 衝突もしくは東京湾上空で爆発した模様」
ソ ラ「は?東京無事ってこと?」
ショウ「すごい」
ジョー「しっ!」
ニュース「もし海上に衝突していた場合、
 津波の恐れがあります。海岸や河口付近に
 は絶対に近づかないでください。えー
 …(津波警報のアラート音が鳴る) 大津波
 警報が出ました。東京都、神奈川県、千葉
 県、静岡県に津波警報が出ました。みなさ
 ん、逃げてください!命を守るため、いま
 すぐ逃げてください!津波はすぐに来ます。
 予想の高さは、巨大、到達予想、すぐ来る、
 みなさん、逃げてください!」
ソ ラ「まじかよ…山!高いとこ!早く!」
   と、ジョーがショウを抱きかかえてう
   ずくまっている。
ショウ「ジョーさん!どうしたの!早く逃げ
 ないと!離して!ジョーさん!」
ソ ラ「オッサン!なにやってんだよ!」
   ソラ、ショウを引っ張り出そうとする。
ソ ラ「オッサン!」
ショウ「ジョーさん!」
   ラジオニュースはけたたましく、市内
   放送スピーカーからも津波警報サイレ
   ンが鳴り出した。ソラはなんとかショ
   ウを引きはがすが、ジョーがショウの
   腕を掴む。ジョーはうずくまったまま、
   離そうとしない。
ソ ラ「オッサン!ふざけんなよ!」
ショウ「ジョーさん…」
   ショウは、ジョーの小指の付け根をつ
   かむ。ジョーに習ったやり方で、その
   腕を捻る。
ジョー「うわ!」
   ひっくり返るジョー。ショウを抱きか
   かえるソラ。そのまま走り出す。ソラ
   に抱きかかえられたショウ。
ショウ「ジョーさん!」
   ジョーは我に帰り立ち上がり、仁王立
   ち。その場を動かない。遠ざかって行
   くショウを動かず優しく見つめるジョ
   ー。
ショウ「ジョーさん!逃げて!」
   ジョーはその場を動かない。ジョーか
   ら見ると、ショウはどんどん遠くなっ     
   ていく。「ジョーさん!逃げて!」と言
   い続ける声も遠くなっていく。ジョー
   にはだんだんそれが「おじいちゃん!」
   と呼ぶ別の声に聞こえて来る。その声
   とサイレン、ニュースが混ざり合いな
   がら、フェードアウト。

35. 小田原付近・小さい山の上・朝
   頂上の木の根本で寝ていたショウとソ
   ラ、朝日に目を覚ます。立ち上がるソ
   ラ。麓を見る。水は来ていない。ソラ、
   スマホを見る。ショウも立ち上がる。
ショウ「津波は?」
ソ ラ「結局来なかったっぽい」
ショウ「彗星は?」
ソ ラ「東京湾上空で爆発、だって…」
ショウ「東京は?」
ソ ラ「たぶん、残ってる…」
ショウ「ジョーさんは?」
ソ ラ「探しに行こう」

36. 小田原付近・田んぼ道
   みまわすショウとソラ。
ショウ「いない…」
ソ ラ「死んじゃいないと思うけど…連絡先
 とか聞いてないの?」
ショウ「ジョーさん電話持ってない」
ソ ラ「そうか…あ」
   遠くに白いハイエースを発見。
ソ ラ「お前、あれ持ってる?」
ショウ「なに?」
ソ ラ「ヒッチハイクの段ボール」
ショウ「ある」
   カバンから段ボールを出すショウ。そ
   れを持つソラ。
ソ ラ「東京に帰るぞ」
ショウ「うん」
   段ボールをかかげてハイエースの方へ
   走って行くショウとソラ。

37. 東京・タワーマンション・半年後
   テレビからニュースが流れている。
キャスター「6月21日、お昼のニュースで
 す。東京彗星東京彗星空中爆発災害から約
 半年、爆発で損傷した東京湾アクアライン
 の復旧工事は現在…」
   テレビがあるその部屋は、シーン15
   でニュースでモザイクをかけられてマ
   ンションを自慢してた男の、その部屋
   である。それは、ソラの部屋なのであ
   った。リビングテーブルで刑事とソラ
   が向かい合って座っているいる。
刑 事「この男なんですけど」
   刑事が出したのは、ジョーの写真。戸
   惑うソラ。
ソ ラ「知っ…てるような、知…らないよう
 な…」
刑 事「そうですか。失礼しました。何か思
 い出しましたら…」
ソ ラ「この人、が、どうかしたんですか?」
刑 事「ご存知なんですね」
ソ ラ「…ジョーとかいう人ですよね?トラ
 ック運転手の…」
刑 事「ジョーと名乗っていたんですか」
ソ ラ「違うんですか?」
刑 事「この男は本名豊田春吉60歳。ホー
 ムレスです」
ソ ラ「は?」
刑 事「暴行と車両窃盗の疑いで逮捕状が出
 ていて、行方を追っています」
ソ ラ「まじですか…」
刑 事「トラック運転手でもありません。塗
 装会社をやっていましたが詐欺罪で服役し
 てからは、おそらくそのままホームレスに」
ソ ラ「詐欺罪…」
刑 事「身分を偽って、高齢者を相手に架空
 の投資話を持ちかけ金をだまし取った」
ソ ラ「じゃあ…岩手の人でもなければ、孫
 がいるとかも、全部…」
刑 事「孫はいたみたいです。いたことを知
 っているかは不明ですが」
ソ ラ「どういうことですか?」
刑 事「豊田の孫は生まれてまもなく東日本
 大震災の津波で死亡しています」

38. フラッシュ 岩手・津波被害跡地
   基礎だけ残して平になった土地を前に
   立ち尽くすジョーの後ろ姿。

39. フラッシュ 岩手・市役所
   戸籍謄本を見て呆然とするジョー。戸
   籍謄本には
   「【続柄】娘【名】真子 除籍
    【死亡日】平成23年3月11日
    【続柄】孫【名】春 除籍 
    【死亡日】平成23年3月11日」

40. 東京・タワーマンション・戻り
   フラッシュ。ソラの脳裏に、道でうず
   くまってショウを抱きしめるジョーの
   姿が浮かぶ。
ソ ラ「刑事さん…やっぱ自分この人知らな
 いですわ。人違いみたいです」
刑 事「…そうですか。ご協力ありがとうご
 ざいました。失礼します」

   ×  ×  ×

   玄関。刑事が帰り際、
刑 事「何か思い出したら、ご連絡ください」
ソ ラ「はい」
   ドアを閉める。

41. 同・夕方
   ソファでビールを飲みながらぼーっと
   テレビを見るソラ。横でスマホいじっ
   てるショウ。
ショウ「お兄ちゃん」
ソ ラ「ん?」
ショウ「ジョーさん、元気かな」
ソ ラ「…そうだな」

42. 同・深夜
   テレビをつけっぱなしでソファで寝て
   いるショウとソラ。テレビでは東京の
   お天気カメラの映像に、天気予報がの
   っている。「2022年6月22日(水)
   のお天気」時刻は午前4時45分。

   時刻が4時46分になる。
   画面が大きく揺れ始める。
   轟音が大きくなる。

   揺れから遅れて、警報音が4回鳴り、
   赤ザブで「緊急地震速報」の文字。
   続いて、あのメロディが鳴る。
   速報画面。震源は東京直下。
   「緊急地震速報(気象庁)東京都で地震
   強い揺れに警戒
   東京 神奈川 静岡 千葉 茨城 栃木 群
   馬 埼玉」

テレビ「緊急地震速報です。強い揺れに警戒
 してください」
   もう一度、メロディ。
テレビ「緊急地震速報です。強い揺れに警戒
 してください」
   画面が激しく揺れながら、速報メロデ
   ィ音を残してカットアウト。
43. エンドロール
   関東大震災の実際の写真(仮)   終


ここから推敲を重ねて完成させた作品は、U-NEXTにて全編配信中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

企画・脚本・監督した短編映画『東京彗星』U-NEXTにて全編配信中です。是非ご覧ください!!! https://video.unext.jp/title/SID0037097

2

映画『東京彗星』オンラインパンフレット

短編映画『東京彗星』の、公式サイトでも紙のパンフレットでもない、オンラインパンフレット。 通常の映画のパンフレットには入りきらない、またはハマらないような生々しい話、詳しい話などを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。