「お金の管理」も自分流に行っている3人のエピソード

先日開催された SHIPユーザー交流会 では、参加者の皆さんが『マネーフォワード ME』の使い方を語る会を開催しました。5人の方にエピソードをお話していただきまして前回は、『一人暮らしをきっかけに家計管理を始めた2人のエピソード』を紹介しました。

今回は、ユニークな使い方や資産に関するおもしろい考え方を紹介します!

家計の見直しもシミュレーションで楽しく!


まずは、マネーフォワード歴5ヵ月のほしけんさんのエピソードをご紹介します。

ほしけんさんは、毎月の給料だけで生活できていないように感じて『マネーフォワード ME』を始めたそうです。『マネーフォワード ME』を始めて、家計と向き合った結果、「毎月赤字が膨らんでいて、賞与に依存する家計だ」ということに気が付かされたとのこと。

そこで、『マネーフォワード ME』の財布機能を使って、毎月初に自分の収支をシミュレーションして問題ないかを確認しているそうです。
今では「楽しく家計管理ができています。」と、『マネーフォワード ME』で家計改善したことを紹介してくださいました!


アプリゲームも資産として管理したい!


まささんは、自分が今自由に使えるお金はどのくらいあるのかと、総資産額を把握するために、『マネーフォワード ME』を使って3年目。

口座などを『マネーフォワード ME』に連携して、”お金の見える化”ができるたびに自分の資産状況を把握することができて、資産運用をゲーム感覚で楽しめるようになったそうです。

「アプリゲームも課金をするし、ゲーム内でアイテムやモンスターを売買するのでゲームも資産として考え、ゲーム内資産も把握したい!」とユニークなご意見もいただきました!


『マネーフォワード ME』がないと生きていけない


じわじわと愛がめばえてきて、『マネフォワード ME』歴がなんと、5年のあつぼうさん!

いくつかのツールで家計簿をつけていたが、最終的に自分の資産すべてが見える『マネーフォワード ME』を使い続けているそう。

『マネーフォワード ME』を利用し始めてから現金を使わなくなり、基本的にはキャッシュレスで買い物をするようになったり、ポイントを貯めるようになったりなど、生活面でも変化が出てきて、今では『マネーフォワード ME』がないと生きていけないそうです。

「今日みなさんと話してみて、“お金の見える化”ができるようになったので、次はどう改善していくかを試行錯誤していきたいと思います。」と新たな決意もお話してくれました。

さいごに

『マネーフォワード ME』の使い方を語る会というテーマで開催した今回のSHIP。
どんなおもしろい話が聞けるのだろうとわくわくしていましたが、想定外の使い方や『マネーフォワード ME』愛を聞くことができて、とても楽しい会でした!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

hiroka_ikema

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。