ユーチューブチャンネルは売却できる?

昨日たまたまとあるブロガーの方が、会社売却をするべきと言う話を目にしました。M&Aや起業など、色々な話しをしていましたが、「アメリカのチューバーがユーチューブチャンネル、アカウントを売却している」と話していました。特に嫌いはわけでもないので、名指しで批判するのは失礼だと思ったので名前は控えますが、ケイシーナイスタットは確かユーチューブチャンネルを売却していないと思います。

彼のbemeという会社をCNNに売却したのはだいぶ前に見ましたが、その時も本人はユーチューブのアカウントやコンテンツは自分のままであると話していた記憶があります。

その後、売却についての動画をアップしていましたが、見当たらないので削除したかもしれません。bemeはSNSアプリで、体に押し当てて動画を撮る的な(?)感じでしたが、私は使ったことがありません。

ちなみに今ケイシーはブーステッドモードのキャラから、テスラキャラになりましたね。自転車にもよく乗ってるみたいです。奥さんがふたり目の子供を出産して、奥さんと夫婦ポッドキャストも始めたのでたまに聴いてます。

と思ったら、ポッドキャストがユーチューブにもアップされてました。さすが、ユーチューバー。ちなみに私はユーチューブは売却できないと思います。できるようになるかもしれませんし、実際にやってる人がいるのかもしれませんが、グーグルはやっぱりそういう人が増えたりするのを嫌がる気がするからです。

What do you think?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今日の記事はどうでしたか?今後ともサポートよろしくお願い致します。ご意見、ご感想、お待ちしております。

Like!ありがとう!See you tomorrow!
6

Hiro Kaichi

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。