見出し画像

90:重箱の隅をつつく人



■私がもっとも嫌いなタイプの人に、
重箱の隅をつつく人があげられます。

このような人達は、本当にどうでもいいことを
貴重な時間をかけてつついてきます。

まるで街ですれ違う人にわざと肩をぶつけるように、
真面目に働いている人達の足を引っ張ります。


残念ながら、このような人種は、
どんな会社に一定数いると、
元ローソン(現サントリー社長)の新浪剛史さんはいいます。

新浪さんが、三菱商事のサラリーマン時代に、
自分に攻撃してくる奴をリストUPしたら、全員ヒマな奴だった。
ということに気づいたそうです。(笑)

この言葉は、私もこのような人達を観察していたので、
しっかりど真ん中を示した言葉だと思います。


■私が新人のころ、こんなことがありました。
私は卓上カレンダーに配下社員の誕生日を書き込んでいました。

営業から帰ってきたとき、
上司は私に聞きました。

上司「ねえ?このカレンダー、なんか書き込んでいるけど、これ何?」

その上司には、毎々、怒られていたので、
最初はドキッとしました。

ですが、普通に考えて社員の誕生日を書き込んで
怒られるわけない。

と、私は普通に正直に答えました。

私「はい、担当している社員の誕生日を書き込んでいます」

上司「なんで?」

急に高圧的な口調で、上司は不機嫌そうになりました。

私「はい、誕生日におめでとう。メールを送るためです。」

上司「業務中に何しているの?そんな無駄なことやるんじゃない。」

私「・・・・・」


私は、まさか、ここまでバカな人だとは思わず、
唖然として言葉を失いました。

「誕生日におめでとう。というのが業務時間中にすることではない?」

あまりにも驚いて、言い返すことができませんでした。

■ここで皆さんに聞きたいのですが、
自分の担当する社員と信頼関係を作る行為が
無駄なのでしょうか?

良い関係を気づき、協力関係を引き出すのは組織人としては
当たり前です。

組織とは、集団で力を合わせることで
一人でできないことを達成するためにあります。

だから、人は集まり、会社を形成します。


■この上司は、
このような組織論の基本すら知らないのか?
または、ただ私の行為が気に入らなかったのか?

(おそらく後者)


このように、因縁をつけては、
新人を辞めさせていました。

私は、こんなバカな上司の下で5年も
働いていたのです。

その間、何度も何度も、
どうでもいいことをほじくり、
真面目に働いている人の足を引っ張っていました。

バカな人の下で働くほど、惨めなものはありません。
(こうやってネタになっているのでいいのですが)


■残念ながら、大手にしろ、中小にしろ、
このような中途半端な人はいます。

自分が働かないだけならともかく、
マジメな人の足を引っ張るから余計たちが悪い。

まさに、会社に残っているだけのガンです。

そのようなガンがいるせいで、生産性がさがり、
将来有望な社員が見切りをつけて去っていきます。


このようなガンを見つけましょう。
そして、真っ先に薬剤を投与すべきです。

治らないなら容赦なく、メスを入れて切ってください。

社員として残る社員が偉いのではなく、
社員を残す社員が偉いのです。
★このようなことを学ぶことで、
会社を辞める理由、仕事を辞める理由を未然に防ぐことになり、
思わず「残りたい」いわしめる企業を目指しましょう。
※当NOTEは、
基本的に本音、かつ本当にあった事例を書いていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
コメント大大大歓迎です!お待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
3

HIROKI (20代専門ビジネス研修講師)

20代(若手)専門のビジネス研修を実施。 営業、事務員、エンジニアなど、幅広い若手の教育、メンタルフォローを実施している。 ●期待できる効果  ・行動し続けるためのモチベーション維持。 ・人格向上  ・既存/新規の営業力向上  ・メンタルケア・経営者マインド

社内の人間関係

1つ のマガジンに含まれています

コメント3件

はじめまして、「退職する側」の者です。先生の記事を拝見しました。今は退職させる上司に当てはまる上司と2人きりで仕事をしており、疲れてしまいました。退職にあたり困ったことがあり相談させて頂きたいのですが、有料相談はありませんか?
草芽さん、コメントありがとうございます。
そうだったんですね。それはさぞかし、ご苦労されていたのではないでしょうか。
退職を検討するのははじめてですか?

一応お問い合わせに答えると、有料のメニューがあるので、一度ご覧いただければ幸いです。
https://www.businesscard-makers.jp/個人コンサルティング
こちらこそありがとうございます。拝見いたします。退職は初めてでは無いのですが、パワハラと退職のはぐらかしが初めてで困っております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。