91:金を払わず逃げる社長。



■仙台で、食品の卸売り業に勤めているとき、
未入金のお客様に対して、お金の取り立てを行っていました。


驚かれる方もいるかもしれないのですが、
中小のスーパーや、弁当屋などを相手にしていると
入金しないで、そのまま雲隠れ。


という事は決して珍しいことではなく、
現に私自身も、昔勤めていた会社で、

2年間で3度ほど経験をしています。


そこで、めちゃくちゃ腹がったことを思い出したので
ここでシェアしたいと思います。


■私は当時20代前半で、ガンガン飛び込みで新規開拓を行ってしました。
そこで、運よく、すぐにお付き合いいただけるスーパーに出くわしました。

自慢話が多い、偉そうな社長でした。
「おい!とりあえず、エビフライとメンチカツを10ケースもってきて」

「わかりました!明日着で手配します!」

こんな調子で
私は意気揚々と、売り込みをかけまくりました。


■そんなある日、社長の
本性が垣間見える出来事がおきました。

トゥルルルルル・・・・・・

業務用のPHSが音を立てます。
相手はあの社長です。

▼「はい、いつもありがとうございます!」

●「もしもし?今すぐ、コロッケ10ケースもってきて」

▼「すいません社長、今日着はさすがに難しいので、
明日着が最短です」


私は申し訳なさそうな声で断ろうとしました。
すると、社長は人が変わったような声で

●「あぁ??ふざんけんじゃねー!もう取引しねーぞ!
今すぐ持ってこい!!」

もし何も予定がなければ、一度営業所に戻り、
対応したかもしれませんが、どうしても外せないアポがあり、

▼「すいません、なんとか明日でお願いします。」

●「もういい!二度と面みせんな!!」
ツー、ツー、ツー
電話は一方的に切られました。

■自分が悪いとは思いませんでしたが、
かといって、相手はお客様です。


なんとか、関係をとり戻したい一心で、
電話しましたが、私の電話に出ることはありませんでした。


「なんだ、この社長は、滅茶苦茶な要求してきて、一方的に逆ギレして、
音信不通って。。。文字通り、話にならないだろ」

さすがに自分は呆れてしまいました。

■ところが、1月後、その会社から一通の手紙が事務所に来ました。
なんだか嫌な予感。。。
封を開けると、自己破産の通達でした。

約10万円の売り上げでしたが、私は凍り付きました。
自分の責任を取らされる。。。。

当時勤めていた会社は、債権が焦げ付くと
自腹で給与天引きするという、滅茶苦茶な会社でした。
(滅茶苦茶な会社と付き合う会社も滅茶苦茶なんですね)

よくわかりませんが、自己破産はしたのに、
10万円のおかねを5か月で2万円ずつ返すと書かれています。

「全然意味わからん。。。とりあえず上司に報告するしかないな。。
あの野郎、偉そうに、理不尽な要求叩きつけておいて、
結局金払えないだと?バカにすんのもいい加減しやがれ。」


当時の自分の偽らざる気持ちでした。


■結局、上司と二人で、手紙の宛先の住所。
仙台の駅近くのビルを訪ねました。

すると、出てきたのは社長です。
また性懲りもなく事業をはじめて、一生懸命に社員が弁当を作っています。

出てきた「社長は、どうだ?仙台の一等地で再起をはかっている」
と、金を払わないことを詫びもせず、自慢話を始めます。

「この野郎。。。。」
私は怒りで頭のフタが、蒸気でぶっ飛びそうになりました。
ところが、上司に静止されると、上司は、社長にむかって冷ややかに言いました。

「再起をはかっているのはわかりました。ところで社長、5か月といわず、
今この場で全額払ってくれませんかね?そうすれば、二度と来ませんよ。」

社長は、冷静で冷たい目をした上司の態度に、
何やら恐怖を感じたようです。

「あ、いや、それは、すまんが、待ってくれ。な?この通りだ。」
と深々と頭を下げてきました。


■急にしおれた態度をとりました。
人が変わったような態度でした。

私はそれをみてますます腹が立ちました。
(最初からそういう態度取れよ。)

わびも謝罪もせずに、自慢話をするこの人間性に、
猛烈に腹が立ちました。


■上司は諦めたのか、、
『チッ』と舌打ちを鳴らして、
「まぁこれも何か縁です。入金だけは約束通りお願いしますよ」

と、言って引き上げました。

ここで学んだことは、

1、すぐに取引できる会社は危ない。
2、自慢話ばかりをする人は大したことがない。(自制がきかない)
3、普段から人に偉そうな態度をとらない。

という、ごくごく当たり前なことでした。


■特に2,3に関しては、このような人が多い会社は
退職者が多い傾向にあります。

現に私が当時つとめていた会社もまさにそのような会社で
ほとんどの人は1日で辞めていきました。

参考になるか分かりませんが(汗)



会社を辞める理由、仕事を辞める理由を未然に防ぐことになり、
思わず「残りたい」いわしめる企業を目指しましょう。
※当NOTEは、
基本的に本音、かつ本当にあった事例を書いていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
コメント大大大歓迎です!お待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。

HIROKI (キャリア設計/退職防止勉強会)

キャリア設計/退職防止勉強会 大手エンジニア派遣会社で7年勤務。「人材紹介は人紹介して終わりだが。派遣は人が定着して意味をなす。」 この言葉を信念に、教育環境と社員のサポート環境を構築。過去5年間退職率0%を達成。 嫌い:部下育成のサジをなげること。キャリア設計/退職防止勉強会

ブラック企業

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。