見出し画像

好きなものからバズ目的に思考が操作されるのを防ぐ

noteの1番の魅力は評価がランキング形式になっていないところだ。

誰とも競わないで、自分の世界で自由な文章が書ける。

周囲の環境に左右されずに思考が表現できる。

TwitterやInstagramではそうはいかない。

フォロワーやいいねに囲まれ、周りに常に監視されたような気分になる。

おそらく投稿の初めは自分の好みを中心に、気に入ったものを見せたいという人が殆どだと思う。

しかし、ほとんどの人が自分の表現していたものが評価されずに伸び悩むと、時を置かずにサッと路線変更し、信念よりも数字を優先させて結局トレンドに乗っかってしまう。

YouTubeは再生数及び登録=収入に直結するものだから、より思考が数字中心になる。

「好きなもので生きていく」つもりが、いつの間にか「最小限の効率で最大限の利益を得よう」に。

これは人類にとって危険な考えだと思う。

自分のアイデンティティを他人の評価や数字に操作、誘導されないためにも、アイデアとスキルを保ち続けることがこれからの時代は大切だ。

僕も含め、流行ものが好きなタイプの人は特にブレやすいので、常に自身のライフタスクに対応させ、自分の核となる部分を見直すことが重要だろう。

僕がやった方法は簡単で、A4の紙に

今やっていること

出来ること、得意なこと

さらに好きなことを書き出す

重なっているのがやるべき自分。

ただこれだけでいい。人の評価やトレンドに乗ることより、ただ自分の好きな道を貫く事が大切だ。

ピンチがチャンスになることがある。

決断に迷った人にもおすすめしたい。数字を追いかけているネット上の自分とのズレに気が付くはず。

自分の世界を持っている人はバズらなくても不思議な魅力がある。

そういう人をチェックするのが絶対面白い。

noteはその個性を引き出す場所として最高の環境だと思う。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。 感想と一緒にRTやシェアをしていただいたらうれしいです。

フォローしてくれたら返しますよ~!
5

HIROKI

新人神職、プライベートのことが多め。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。