ファジー

自分の中に切り捨てるべき部分がある

意味のないものはない

全て含めて自分だと思って受け止めるという考え方もできるが

そうじゃないと思う

全てを抱える必要はないと思う

切り捨てるとは言い方がちと悪かったかもしれない

昇華させると言った方が良い

全てを大事に守ろうとするから

その保身から

その弱さから

その重さから人は膝から崩れてゆくんだろう

僕が今要らないなぁと思っているものがありそれは昇華してこそ意味があるものだろうなぁ

芸術的に言ってもそれは間違いなく言える事である


僕が今描いている新作「fuzzy 」にもそんな思いが隠れている

ボヤけた天気のお陰で海面も似たような表情をして

街もそれに同化していくように引き込まれていく

物事の境界線の曖昧さ

それを眺める僕の心もその景色の中に溶けて曖昧なものとなっていく

もしかしたらそれは逆なのかもね

曖昧な心持ちで向かった先が僕の心を投影しているのかもしれない

芸術は、本当にその時その時で見せてくれるものが絶妙である

掌の上で転がされていると僕は感じてる

だからこそ、僕の心ひとつで世界は確かに変えられるんではないか?と思わせる力があるのも芸術なのだと思う

そこで。浮き彫りにされるのはそれをそうさせまいとする、世界を変えさせやしないとする、僕の保身、弱さ、重さ、なのである

fuzzy :曖昧さ の中で浮き彫りになる確かなものが自分の心の弱さという皮肉と

その確かなもの、確かだと思っているものを、昇華させ捨て去る覚悟を持つことによって得られる芸術:世界を変える術 という矛盾

実は僕が思っているものが全て間違っているのかも知れないし、全て合っているのかもしれない

僕はこの芸術をどうしたいんだろう?

今日もしっかり芸術日和です

これから竹橋にある国立近代美術館へ

胸のところにPとでっかくプリントされた青いティーシャツの髪がボサボサ金髪の男が僕です😂

極め付けに、あくびをしていたらそれはもう間違いなく僕です👍笑

Instagram ID hi.lite0921


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

燦々さん

本名は飯田大輝ですこの人生ただまっすぐに画家というものをやってみようと思ってます本当にまっすぐにです、僕の描いた一枚の絵で世界中のどこかに居る誰か、たった一人の心を振るわせる事ができたなら最高だと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。