画像1

OUT (ネタ自体の全方位性序章)

マツイヒロキ
00:00 | 00:30
日常のコンテンツ化(→ https://note.mu/hirokimatsui/n/n0b375669368d )と並んで、マツイヒロキが最重要視している考え方「元ネタの全方位性」には、大きく『媒体の全方位性』(→ https://note.mu/hirokimatsui/n/naba1f8a42d8f )と、『ネタ自体の全方位性』の二つがあります。

今回は、『ネタ自体の全方位性』をこってり説明する前に、準備体操がてら【OUT】(アウト=逃げ道)という考え方について、なるべくわかりやすいように実例でお話しします。

その実例とは、かつて私が開催したセミナーで頻繁にご披露してきた「スプンーン曲げ」です。

スプーン曲げとOUT、さらには『ネタ自体の全方位性』へと繋がる物語をお楽しみ下さい。

※なお、『ネタ自体の全方位性』の本編については、お店のほうで販売中です。
https://dailycontents.shop/items/5cc2d34fd211bf6dfb9e7c9f

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

マツイヒロキ

新聞社勤務19年〽️企画屋、情報屋として独立後8年〽️みんなが大好きで大嫌いな情報商材(※新聞も商材です)を四半世紀150本ほど手掛けてきた普通のおっさん〽️新元号に変わるというのにネット上に昭和の香り漂う商店街を作り上げようとしている時代錯誤者〽️昨日よりも今日、今日より明日
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。