百科詩典

132
ノート

【百科詩典】ツイッター【Twitter】

影響力のある言葉が大量に再拡散されることになり、それらの大量のリツイートによる噂やデマが、疑似民主主義のコロモをまとった形で、数々の炎上ネタを演出してきたわけだ。
昔も今も人々は不確かな噂やまことしやかな断言が大好きで、だからこそ、このツイッターという手のひらの中の世間は、容易に黙らない。

~小田嶋隆の『pie in the sky』

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
1

【百科詩典】しょうひぜいとしゃかいほしょう【消費税と社会保障】

消費税は低収入の人ほど税率が高くなる、逆進性の高い税金です。
たとえば年収200万円の人は収入のほとんどを消費に使うでしょうから税率はほぼ10%。
ところが年収1億円の人はたぶん収入の全部は消費しません。
3千万だけ消費に使うとしたら10%は300万円。
これは1億円の収入の3%です。
そういう消費税ですから、そもそも社会保障とは相性が悪い。
お金のない人のための税金だというなら、最初からお金がな

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】げんろんだんあつがはじまるのは【言論弾圧が始まるのは】

その当時、まだ30代だった私より5年ほど年長だったに過ぎないその若い編集長(してみると、彼は出世が早かった組なのだな)は、とにかく、問題になりそうな言葉はすべてカットしにかかる、まれに見る「チキン」だった。
で、そのチキンな編集長と何年か付き合ううちに、私は、「言論弾圧は、なによりもまずチキンハートな人間の心の中ではじまるものなのだな」ということを学んだ。

〜小田嶋隆「ア・ピース・オブ・警句」

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】ペットボトルとマスク【PET bottle & mask】

マスクしたままペットボトルのお茶を飲もうとして危うく大変なことになりかけたが、なんとか事なきを得た。
なぜならフタを開けるのを忘れていたからだ。
マイナス同士が掛け合わさってプラスになる瞬間を垣間見た。

〜ダ・ヴィンチ・恐山

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
1

【百科詩典】じょうねつ【情熱】

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より冷たくなってしまった
どんな人よりも上手く 自分のことを偽れる力を持ってしまった 

~スガシカオ『黄金の月』

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】あべないかく【安倍内閣】

マスコミから談話が出ていないのは「れいわ」だけだと言われましたので、コメントします。
でがらしお友達内閣に関してのコメントは特にございません。
そんなことより、千葉の復旧に政府として全力を注いでください。

〜山本太郎

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】ゲームのかち【ゲームの価値】

「ゲームなんて価値がない」に対し「役に立つゲームもあるんですよ」とか「芸術的に認められたゲーム/感動できるゲームもあるんですよ」とかいう反論も分かるのだが、そもそも私は「役に立たなくても芸術じゃなくても人生において楽しいと感じる時間を増やせるならそれは価値がある」と言いたい。

~鬼頭雅英

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】あやしいとうしばなし【怪しい投資話】

怪しい投資話のニュースを聞くと必ず思い出す話。
板東英二「絶対に儲かる株がある。100万円貸してくれ、来月には絶対に200万にして返すから」
上岡龍太郎「それじゃ来月100万円だけくれればいい」
板東英二「(少し考えて)……それは違う」
上岡龍太郎「何が違うねん」
この話大好き。

~立川談修

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
1

【百科詩典】ちゅう【宙】

マジシャンが去った後には点々と宙に浮かんでいる女たち

〜穂村弘『シンジケート』

共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。

【百科詩典】あたまのいいひと【頭のいい人】

「切れ味のいよい仮説」の賞味期限は人々が期待するほど長くはありません。
すぐにその仮説ではうまく説明できない事象が出来する。
そのときに「あ、自分の仮説は間違っていた」とさくっと自説を撤回してくださるといいんですけれど、なかなかそうはなりません。
というのは、「頭のいい人」の頭の良さは「複雑な話を単純化する」ことと同じく「自分の間違いを間違っていなかったかのように取り繕う」手際において際立つからで

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。