見出し画像

皮膚科医と考える 皮膚のトータルケア レポート

今回の台風はすごかったですね。
被災された皆さまの一日も早い復興を祈っています。

電車も予め運行停止、お店もお休み予告していました。
不便でしたが、いつもの日常、支えてくれる方々へ感謝の機会となりました。

電車が復旧したので
10/14に学びの場に行くことができました。

皮膚科医と考える皮膚のトータルケア
365日、調子のいい肌のために
市民公開講座

お伝えしたいことはたくさんあるのですが
ポイントを絞って2つ、お伝えしますね!

小林美咲先生(日本臨床皮膚科医会 常任理事)から

①スキンケア3つの「ぱなし」にご用心。

・よごれっぱなし
・ぬれっぱなし
・こすれっぱなし

よごれっぱなしと
こすれっぱなしは、
良くないだろうと想像できましたが、
「ぬれっぱなし」も肌荒れ、痒みの原因になるとは驚きでした。


お風呂上がりに丁寧に拭き取る
 →足や足の指の間、忘れがち

手を洗った時
 →指の間、手の甲、忘れがち

ぬれっぱなしは、
湿りすぎたり、乾燥しすぎたりが
問題を引き起こすそうです。

・水虫
・あかぎれ
・かかとのひび割れ
・アトピー
・菌が繁殖
・かゆみ
など、怖いですね。


②軟膏の塗り方

この先生は、自分が診察する時は
患者さんに実際に塗って
感覚をつかんでもらうそうです。

会場では、
量・塗り方・手の使い方を
見せてもらいました。

私は子どものアトピーがひどいころ、
いろんな病院へ連れて行きましたが、
一度もそのような指導を受けたことはありません。

お医者さんも、
患者さんの行列を見たら、
1人1人にそんな時間が取れないのでしょう。

そんな指導を受けたことがあるなら
ラッキーですね!

もしも
・そんな指導を受けてみたい!
・病院から処方された薬を活かしきれていないかも?
・この薬、どうやって使うと効果的?
・赤ちゃんに薬を塗るのが大変だけど、なんとかならない?

など

お薬に関する疑問・お悩みはありませんか?

薬剤師の積島みか先生との相談会でお聞かせください。

積島先生は長年、調剤薬局での勤務経験があります。
アトピー以外のお薬全般にも対応できます。

過去の会では
アトピー以外の薬のお悩みが、その場で20分で解決してしまいました。

当日は私もアトピーを治す暮らし方、お片付けについてお話させてもらいます。


【アトピーを治すお片付け×薬剤師 相談会】

10/29開催が決まりました!
朝会とランチ会、ご都合の良い時間を選んでくださいね。

画像1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【アトピー専門のお片付けと家事代行】

ありがとうございます。
2

福井ひろ子(ふくい ひろこ)

【アトピー専門のお片付け・家事代行】 《暮らすだけでアトピーケアになる家作り》を提案しています。 アトピーだった子どもの回復を機に、 片付け・家事代行をスタート。 1300時間以上を経験。 https://www.atopi-katazuke.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。