見出し画像

毎日、何度も薬を飲むのが辛い

アトピーを治すお片付け × 薬剤師 相談会
3回目は、アトピーではない方が来てくれました。

アトピーではありませんが、長年服用している薬を毎日4回、
一度に何粒も飲まなくてはいけません。

その中でもカプセル剤は大きくて喉に詰まりやすく飲みにくいそうです。
毎回、服薬ゼリーや炭酸水でがんばって流し込むそうです。

画像1

服薬ゼリーは、値段もそこそこします。

飲み込みにくい薬を毎日飲み続けること。
高額な服薬ゼリーを買い続けること。

1つ1つは小さなことかもしれません。
毎日続くと思うとストレスです。

お薬手帳と実際に処方されている薬を薬剤師の積島みか先生に見ていただきました。

薬の形態は様々あります。
カプセル、錠剤、粉、液体、OD錠※など

※OD錠とは…
口腔内崩壊錠。この錠剤は、従来の錠剤と効果に差がないことが試験で確認されています。
 口腔内崩壊錠は、舌の上にのせると唾液あるいは少量の水分により数十秒で崩壊するため、一般の方のみならず、錠剤をうまく飲み込めない高齢者や水分摂取制限を受けている方にとっても有用です。
医薬品医療機器総合機構より引用>

クライアント様のお悩みに合わせて、薬の形態や種類の提案をさせていただき、
次回の受信時に、かかりつけ医と相談してもらいます。

高額な服薬ゼリーを家にある身近な食材で代用する方法も教えていただきました。


私からは、暮らしをラクにするお片付けのヒントをお渡しさせていただきました。

この相談会では、衣類の選び方やお洗濯が毎回好評です。
今回もお洗濯のアドバイスをさせていただきました。

衣類は24時間365日肌に触れています。
アトピーではなくても、そこに気を配ることは生活の質を上げ、健康にも役立つはずです。


小さなストレスを少しずつ減らしていけば、日々の暮らしの質が上がります。
お仕事に出勤する前の40分で、とても濃い内容だったと喜んでいただきました。

相談会にご参加くださった方に優先案内しているセッションにもお申し込みいただきました。




<ドラッグストア同行ショッピング>

実際にドラッグストアを巡ります。薬剤師の積島みか先生からアドバイスをもらいながら日用品を選ぶことができます。

画像2



<アトピーを治すお片付け 個別相談>

私(福井ひろ子)からは、アトピーでお悩みの方へ衣食住からアプローチする方法をお伝えします。個別ですので、お悩みにしっかり向き合うことができます。
都内カフェまたは、zoomにて。

<<Amazon ランキング1位獲得>>
Kindle unlimited会員は無料
非会員でも150円でダウンロード可能

画像3


LINEの友達登録は ▼コチラ▼
 【アトピー専門のお片付け】

画像4





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【アトピー専門のお片付けと家事代行】

ありがとうございます。
2

福井ひろ子(ふくい ひろこ)

【アトピー専門のお片付け・家事代行】 《暮らすだけでアトピーケアになる家作り》を提案しています。 アトピーだった子どもの回復を機に、 片付け・家事代行をスタート。 1300時間以上を経験。 https://www.atopi-katazuke.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。