失敗したって死ぬわけじゃないよ

見たことも無いようなギターの弾き方で
聴いたことも無いような歌い方をしたい
・・・ブルーハーツの歌。

時々ね、思うの。
上手に整えて、とりあえず人に聴かせても恥ずかしくないようにまとまった歌を歌うことよりも、多少雑に聴こえたって、自分らしく歌うことが大切だよな、って。人と同じじゃなくたって、人並みじゃなくたって。誰も聴いたことが無いようなおかしな歌い方だって、これが私の歌です、と堂々と言えるなら、それはとても素晴らしいことだし、強みになったっていいはず。
要は、自分がいいと思っていれば、それはいいこと。
音程を外すことや裏返ることは、別に恐れることじゃない。
堂々と歌って、これが私です、と思っていればいいんだ。

恐れるべきことは、人と同じになっていくこと。
上手く歌うことばかり考えて気持ちがおろそかになること。
キモチ大事。キモチはいつも100%でなくちゃ。

私は私。これが私。
あなたはあなた。それがあなた。
失敗したって別に死ぬわけじゃないよ。大丈夫。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、これからの音楽活動に役立てたいと思います!

こちらこそスキです!ありがとう!!
3

語る私。

忘れたくないこと、語り合いたいこと、聴いて欲しいこと。

コメント2件

でもいざやってみると気にしてしまう罠( •̀ㅁ•́;)バランス感覚が難しいです
side( ´・д・)」すいません、十四代日向燗 さん♪
そうですよね、失敗を恐れないというのは、
言うのは簡単だけど実際はなかなか難しいですよね。
私はいつも失敗ばかりなので、何か良い策はないかと考えているんです(><)
いろいろ考えすぎないように歌の世界にどっぷり入って歌うのがいいのかもしれません~!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。