あなたのパンドラの箱が開かれる時

私の朝は、机から始まります。

起きた瞬間、もしくは起きるか起きないかのまどろみの中で


その日のテーマや、大切なこと、など

いくつか浮かんできます。


朝は毎日、10~20は出てくるので

それを、それ専用のノートとペンで書き留めます。

それは朝だけでなく日常的に続きます。


これは、5歳の頃から毎日やっているようです。

それがそれほど大切なことだとは思っていなかったし

何に繋がるのか、そして何かに使うのか、なんて

考えたこともなかったのですが。


ただ、大切なことって

人にとって聞こえのいいことばかりではないのですね。


それを書き留めていた私。

それを見た家族。


何が起こると思いますか?


『怒られる』



その家族の誰かに大切なことを

頭のてっぺんでキャッチした私は、それをありのまま書き留める。

その時に感じていた大切なことは

その家族の本音の部分だったのです。



自分の本音って実は、非常に耳の痛い事。

家族の胸に刺さりまくる。

私、怒られる。


という方程式が、日常的に繰り返されていました…(笑)


自分の本音をしっかり聞いてあげると

幸せに繋がっているのですけど

人が自分の本音を受け止めるには、覚悟がいるのですよね。



幼く、まだ判断力が乏しい私でした。

これはいけないことなんだと、封印することになります。



何が言いたいかというと

幼い頃に怒られたり、人に良くないことだと指摘されたり

封印することを強いられるような出来事があった場合


それが、それこそがその人の大切にしていくもので

その人の役割だったり、今世でやるべきこと

だったりするのです。


私はまだまだこれからたくさんの変容を繰り返して

成長していかなくてはなりませんが


どこからかキャッチした

その人に必要なメッセージを書き留める

という作業は、今の仕事にとても役に立っています。


これを自分に許すまで、何十年もかかりましたが


その封印を解く、という

パンドラの箱を開けることを自分に許したときに

その人のやるべき使命が見えてくるのだと思います。


こういう部分は誰にでもありますし

私が持っている部分も、人には誰にでもある能力がただ

今世に活かしていくものである、というだけです。

何も特別なものでもなんでもありません。



ぞれぞれの役割にそった形で

封印されたり、封印解除されたりするので


昔、自分が好きでやっていたけれど

どこかで誰かに傷つけられ

いつの間にか抑え込んでいたあなたの能力を

どうぞ、社会に役立てることを許してあげて欲しいと思います。


それが、本当の心の平和、

そして自分の幸せ、そして生まれてきた意味にも繋がるのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポート&心温まるメッセージ ありがとう💕

ありがとうございます♡
29

妃観

占い師の妃観*Hiromi あなたの心を優しく焚き付けます。 twitter⇨https://twitter.com/hiromi_is 鑑定はこちら★https://hiromi-fortune.com

エッセイ

エッセイです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。