日本に来ている外人女性と友達になる方法 外人女性は孤独で、日本人のボーイフレンドを切望している

先日、外人女性は日本に来てさびしい思いをしており、日本人男性と友達になりたがっているということをツイートしたら大きな反響がありました。

そこであなたが日本人男性なら「どうすれば日本に来ている外人女性と友達になれる?」という方法論について書きます。

これを書くにあたって僕はワイフに取材しました。ワイフはテキサス州出身で英会話の教師として日本に来ました。今日ここに書くことを実際に経験しているし、数多くのアメリカ人の女友達も日本でほぼ同じ体験をしているそうです。

まず来日するとショックを受けるそうです。なぜなら英語表記のものを除いて街のネオンサインや標識が全く理解できないからです。もちろん日本語も殆どわかりません。まるで幼児に返ったように、すべてが未体験で、電車に乗るというようなごく簡単なことでもとても勇気が要ります。

その結果、来日後、自分の宿と普段の行先(日本語学校や職場)以外は、なかなか新しい冒険に踏み出せなくなってしまいます。最寄りの駅から自分の住まいに帰る道ですら、ちょっと気を抜いて迷ってしまうと大変なコトになります。そのような理由から、自分の生活圏が極端に狭まり、その中に幽閉された状態になるそうです。

たとえばコーヒーショップひとつを例にとっても、スタバなら女性がひとりで入店しても問題ないことは当然わかります。でもこれがドトール・コーヒーなら、来日して間もない外人女性はそこに入って良いのかイケナイのかの判断がつかないそうです。

おのずとマクドナルドやスタバなど、勝手を知っている無難な場所ばかり利用する羽目に陥ります。

ワイフの主張では、ほんの数日間の滞在予定の観光客を除けば、「およそ日本に来ている外人女性で日本人のボーイフレンドを欲しいと思わない人はいない!」そうです。

六本木などでは外人の男女のグループが徘徊しているわけだけれど、実は外人女性はわざわざ日本にまで来て外人男性と付き合いたいとは思わないそうです。

普通外人男性にはすぐ日本のガールフレンドが出来ます。でも外人女性には日本のボーイフレンドが出来にくいです。その理由は日本の男性陣がシャイだから。

さて、いよいよ本題の「どうアプローチするか?」という問題ですが、ワイフに言わせれば「Just be yourself.」つまり普段のままの自分でいいそうです。笑いを取ろうとしたり、格好良く振る舞う必要は一切ありません。

外人女性は異国の地でリスクに敏感になっているので礼節を欠くアプローチは逆効果です。ジェントルマンに徹すること。

「日本語、しゃべれますか?」というような平易で簡潔な言葉で相手に話しかけること。そして若し外人女性が日本語で返事をしようと努力しているのなら、なるべくそれをヘルプし、日本語で会話が続けられる限り、続けてください。

これはどうしてかというと来日している外人女性のもう一つの共通する願望は、日本語を喋れるようになりたいという事だからです。

別の言い方をすれば外人女性と知り合うためには英会話がペラペラである必要は必ずしもないということです。

相手の番号を訊いたら水曜日までに自分から連絡すること。なぜならもし週末にデートするなら木曜日以降だと週末が近すぎて他の予定が入ってしまうかも知れないから。

最初のデートは昼間が良いです。そして「浅草に案内します」とか「原宿に行きましょう」というように電話する段階でメニューを提示すること。

なぜ昼間のデートが良いか? というと1) 女性の側に安心感がある、2) ディナーだとお互いカタコトだと時間を持て余す、という二つの理由によります。浅草などに行くのであれば、言葉が少なくても何とか間を持たせることが出来ます。

昼デートを2回くらいこなせば、夜のお食事に誘います。ここでも呆れるほどアッサリした短いデートを最低2回くらいこなし、早く彼女を帰すこと。

男性は「アテにできる(dependable)」そして「予想しやすい(predictable)」行動に徹すること。なぜなら外人女性にとって言葉の通じない日本に居るというだけでピリピリ緊張の連続だから。そもそも日本人の取り柄は愚直なほど真面目ということであり、いまほど彼女がそれを必要としている瞬間は無いのだから「駆け引き」めいたコトは逆効果です。

最後に繰り返しになりますが、日本にいる外人女性は毎日がとても淋しいので、毎日欠かさずSNSでメッセージを送ること。そして手短で良いので毎日電話すること。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

227

広瀬隆雄

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
6つのマガジンに含まれています

コメント3件

「外人女性」の1人なのですが、この記事を読んでとても残念に思っています。正直にいうと、ムカついたんですね。しかし、本書は著者の意見にすぎないため、こんなことを思う人もいるんだなぁ〜と最後に思いました。
ちなみに、私の周りにいる「外人女性」の皆は、来日する前からペラペラな上日本文化も理解していて、日本での生活をとても楽しんでいます。
次回にこのような記事を書こうと思えば、ぜひ奥さん以外いろんな女性と話してみてくださいね!
あなたは特別。全ての面で、抜きん出ていると思う。当然、そう感じるでしょうね。
全然、私より優秀な人が山ほど沢山いますからね。「外人女性」の中でも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。