SEOディレクターが伝授!上位表示させるタイトルのつけ方

※2019年7月11日に加筆修正をしました

こんにちは。オウンドメディア運営歴2年、Webマーケ勉強中のヒロタと申します。

これまでSEO記事のディレクター・ライターとして記事制作に携わってきました。直近はディレクターの育成もさせていただいているのですが、その中でタイトルのつけ方について問われることがあり、自身の脳内整理のためにもノートに書き起こしてみました。

SEO記事のタイトルつけるのが苦手と感じでいる方の参考になれば幸いです。

ユーザーのニーズを汲み取って適切な訴求をしよう

SEO記事に限ったことではありませんが、タイトルをつける上で、ターゲットが検索したキーワードから本当のニーズを想像し、そのニーズに対して適切な訴求をする。基本中の基本ですが、これが意外と難しいなと感じています。

例えば「20代 化粧品 おすすめ」というキーワードで検索してきているユーザーがいるとします。

このユーザーはどんな悩みを抱えていると想像できますか?また、何に困っているのでしょうか。


記事を届ける相手は、「20代 化粧品 おすすめ」と検索をした人ではなく、化粧品を買い換えようと思っているけど、自分にあっている化粧品がわからずに「20代 化粧品 おすすめ」を検索をした人とまで明文化することで、訴求の仕方は変わってきますよね。

このように、ユーザーがどんなことに悩んでいるのか、そして、そのタイトルを読んだ時にユーザーがどんな期待をしてクリックにいたるのかまでを考えてタイトルをつけることが、すごく重要になってきます。

ユーザーの視線は「F字型」に動く

SEO上位記事のタイトルをつけるにあたり、ユーザーの視線の動きについても知っておきましょう。

検索結果ページにおけるユーザーの視線はF字型に動きます

どういうことかと言うと、ユーザーは左上から視線をスタートさせ、タイトル→ディスクリプションを見つつ下に降りていくという動きになるということです。

横軸だけで見ると、左端→右端に視線が動き、順位が下がるほど右端まで読まれなくなってしまいます。

以上のことを前提とすると、タイトルをつけるときに意識すべきことがわかってきます。

クリックされるタイトルの基本(1)〜キーワードは左側に〜

さきほどお伝えしたように、ユーザーの視線はF字型に動きます。


※イメージ図:ユーザーの視界

そのため、ユーザーの目に止めさせるには、キーワードはなるべく左側に出現させることが重要です。また、2つ以上のキーワードの時はそのキーワード同士の間隔を極力空けないようにしましょう。

クリックされるタイトルの基本(2)〜コンテンツとのずれがないタイトルに〜

基本中の基本ですが、いくらタイトルが魅力的でクリックされたとしても、ニーズとずれた記事内容であれば、ユーザーは離脱してしまいます。Googleはユーザーファーストを概念としてアルゴリズムをアップデートしていますので、内容とのギャップがないように意識しましょう。(私も誇張した表現になってしまうことあるので気をつけています・・・)

2019年5月にガイドラインが更新されています:「General Guidelines」(英語)

クリックされるタイトルの基本(3)〜32字以内におさめる

タイトルで表示される文字数は端末により異なりますが、PCの場合は32字までで、これが(恐らく)最低文字数です。なのでこれに合わせて32字以内に収めておくのが良いでしょう。文が途中で切れてしまうだけでもクリックされにくくなってしまいます。

この限られた文字数内でユーザーのニーズを満たしている記事であることを訴求しなければいけません。

クリックされるタイトルの付け方

では、私が実践しているタイトルのつけ方についてお伝えします。

【ケース】
「就活 前髪」で検索してきたユーザーに対してのコンテンツを作成し、そのタイトルをつける場合。

①「就活 前髪」と検索している人がどんな悩みや疑問を抱えているのかを考える
就活では前髪ってどうセットしたらいいんだろう
前髪ひとつで悪印象になりたくない
避けた方がいい前髪があるかもしれない

②そんな悩みを持つ就活生が、タイトルを読んだ時にどんな期待を抱いてほしいかを考える
就活で好印象な前髪について書いてありそう
避けた方がいい前髪について知れそう
就活で好印象な前髪のセット方法が知れそう

③②であげたものをタイトル化する
基本を押さえつつ、タイトル化させます。

(例1)「就活で好印象な前髪は?NG前髪・セット方法を全て解説!」
(例2)「ぱっつん前髪はNG?就活で好印象な髪型のセット方法」


ここでのポイントは、(1)タイトル内の文は2つまでにする、(2)一文につき煽り文は1つまでにする、(3)タイトル内で同じキーワードを重複させない、です。

そうすることで、すっきりとした読みやすいタイトルにすることができます。

まとめ

タイトルをつけるときは、ユーザー視点で考えることが何よりも大切です。

作成方法だけ見れば、上位10記事タイトルに使われているキーワードから、ユーザーに刺さりそうなキーワードを拾って組み直しているだけでもある程度の質は担保できますが、これはあくまでも方法論であり、本質はユーザーがクリックしたくなることです上位表示記事のキーワードに現れていない"潜在的なニーズを満たすキーワードを想定"し、タイトルに組み込むような動きも必要になってきます。

以上、SEO記事のタイトルの付け方についてまとめてみました。ここまでお読みいただいた方、ありがとうございます!

よろしければ、\ スキ /を押していただけると喜びます!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
7

ヒロタ#Webマーケ勉強中

ディグ株式会社メディア編集部でオウンドメディアのディレクターをしています。Webマーケのプロになるべく勉強中。このノートは、日々のアウトプット、学んだことのメモや効果測定の備忘録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。