||御礼||ウラナイ・トナカイ 2018GW 新人ちゃん祭り

連休前半の4/29は、ウラナイ・トナカイのイベント、新人ちゃん祭りでした。

新人占い師たちの鑑定会。
人生のキャリアはさまざまですが、プロとして占術を使うことはフレッシュな状態(すでに人気の先生もご参加されてましたが)で集まり、店内は初々しく、普段とは趣の違った活気に満ちてたなと思います。

トナカイではいろんな出会いやヒントをもらっている私ですが、今回はいつもと違い、お客様に向き合う立場でお店に関わらせていただくことができて、光栄でした。

なんだかよくわからない私に期待を寄せて予約してくださった方、会場にお運びくださったお客様、そして、さまざまなところから支え、見守ってくださった多くの先輩占い師のみなさま、どうもありがとうございます。

とにかく楽しかった!!

シンプルに言うとこれだけなのですが、丁寧に書くと…
以下長いです。

まずはお客様。
占い師はお客様に育てられるとは、よく聞く話ですが、今回もその印象が強かったです。

最近の私は、一個人としての課題が強烈に炙り出されている転換期なのですが、今回鑑定させていただいたお客様には私の得意なことができていなくて、私の苦手な部分に強みをもっていらっしゃる方が多く見受けられました。今回は手相とカードしか使ってないので、実際にお持ちの星はわかりませんが、結構みなさん、手のひらのコンディションは似てました。

このような節目のイベントで鑑定させていただくだけでありがたいのですが、自身のヒントにもなりました。必要なタイミングで必要な出会いに恵まれるものですね。

そして、お客様としてお越しくださった先輩方の感想は、本当にありがたいです。

*観心先生

観心先生は、同じ手相観。教わったものも違うし、観心先生の手相観はスゴいし、内心とてもプレッシャーを感じていました(笑)。でも、最初に手相を読まないのは、インナーチャイルドカードとの複合鑑定メニューの特長です。(※このメニューに関しては改めて記事化します)
このセッションは観心先生が書いてくださってるまんまで、私は次第にスゴく楽しくなってきて、おかげでテンションが上がっていきました。だから、ドヤ顔したのは認めます(笑)

*maru先生

maru先生はトートで鑑定させていただきました。凄みのある「なるほど」というリアクションと、熱心にメモしてくださる姿に、当たり前のことですが、ちゃんと持ち帰っていただけるアドバイスを提供しなくてはという意識に立ち返ることができました。

*甘夏先生

甘夏先生もトートで。
「例えがわかりやすかった」という感想はとてもありがたいなと思います。(例えに使うモチーフは、それがお客様と共有できる表現かどうかの見極めは必要ですが)

*そして、隣りに座ってたサトウコウタ先生も!

ほっと一息の貴重なタイミングに鑑定させていただきました。私の鑑定内容を端的にツイートにまとめるサトウ先生のスキルは、カードにも表れていましたね(笑)

最後に、新人ちゃん達。
今回一緒に参加した先生たちの存在は、とても心強かったです。

天馳星を発揮してあちこちに顔出すので、実はほぼ知り合いだった夜の部メンバーでしたが、占い師としてマイルストーンになるイベントで一緒になれたのはとても嬉しいことでした。昼の部チームの方は、当イベントプロデューサーであらせられる、夏瀬杏子先生の粋な計らい(あれこれお世話ありがとうございました!)で行われた事前のクローズド鑑定会にも遅れて参加したのできちんとお話できなかったけれど、Twitterではその存在にとても励まされました。

この感じは、同期ではないけれど、アイドルでいうところのTIFで同じ年に同じステージに立った感じですね(ごく一部にしか伝わらない例えでゴメンなさい。書きたかっただけです)。

・・・と、長くなりましたが、以上、みなさまありがとうございました。

今まで鑑定メニュー出したり、カフェ鑑定日を設けたりしてなかったんですけど、もうちょっとちゃんとします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます。またお読みいただけるとうれしいです。
7

“てのひら”と“こよみ”からみつけるストーリー

手相や干支術、タロットといった占いに関するお話を中心に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。