高井浩章

5万部超の経済青春小説「おカネの教室」を書いた人。 記者歴20年超の三姉妹のお父さん。 新潮社フォーサイトで「独選『大人の必読マンガ』案内」連載中。 ツイッターもやってます→ https://twitter.com/hiro_takai 取材等の問い合わせはツイッターでお気軽に。
固定されたノート

新規フォロワーの皆さんへ 高井浩章のnoteガイド

note公式がオススメに入れてくれたおかげでフォロワーが急増しております。ありがとうございます。
「どれから読んだらええねん」という皆さんに、過去の人気投稿やマガジンの概要をご紹介する。
古参の読者の皆さん、今回はオチはありません。スルー願います。

まず!新連載を始めたので、ぜひ、ぜひ、こちら、読んでほしいです。
そのうち本にする予定なのに、全部タダで公開しています。
お買い得というか、「それで

もっとみる

恒例投稿ネタアンケート!フォロワー2000人記念!

今朝、noteのフォロワーが2000人に達しました!
大変、大変、喜ばしい。
1000人、というか、500人になるまで11カ月。そこから1カ月弱で2000。
キテます、高井浩章さん。
ビューも伸びてまして、ありがとうございます!

ちなみにツイッターのフォロワーも2000に届きそうでnoteとどちらが先か、という状態でした。

ツイッターが約1980、noteが1800くらいのところからnoteが

もっとみる

伝わる文章は「飛び石」でできている

読解力を鍛えるには「書く」しかない!(9)

今回は「お父さん問題」の添削を離れて、言語によるコミュニケーション、特に文章で情報を伝えることの本質について考えてみます。

あらかじめ結論を書くと、

言語・文章は飛躍が不可避であり、「適切な飛躍」が伝える力になる

というのが私の持論です。タイトルの「飛び石」はこの適切な飛躍の比喩です。
これは私自身の文章術の要諦でもあり、論理的思考力、読解力を高

もっとみる

「不良品」などいないが、孤独は人を喰う ある連続殺人犯の父の手記

2019年5月28日、川崎市で痛ましい無差別殺傷事件が起きました。
被害者とご家族など関係者にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
以下の文章は敬称略とします。

広がる殺傷事件の波紋

20人もの死傷者を出し、犯人が自ら命を絶った川崎市の事件は、様々な反応を引き起こした。
話題になったのはタレント松本人志のテレビ番組での発言だ。

「人間が生まれてくる中で、どうしても不良品っていうのが何万個に1個

もっとみる

noteがキテるのか 高井浩章がキテるのか それが問題だ

来ている。ビッグウェーブが。
何がって、高井浩章さん(私です)のnoteフォロワー急増の波である。
この投稿のおかげで急増の謎は解けた。

要は、新規にアカウントを作ったユーザーがお好きなジャンルや話題を選ぶと、「こんな人、いかが?」と提案する仕組みになっていて、その「公式オススメ」に入ったという話であった。ありがとうございます。

5月半ばに500弱しかフォロワーがいなくて、「急増に困惑している

もっとみる