自己PRが苦手な私が、転職面接14社受けてたどり着いたシンプルに自分を伝える自己PRの例文

自己PRは採用面接で必ず聞かれる定番中の定番ですよね?

でも意外と悩まないですか?

私はすっごく悩みました。

なんで悩むかって言うと、

自分のことって、自分が意外とわからない」これにつきると思います。

さらに言うと、

ただ「自己PRするだけだと、自慢になってしまう」という課題があります。

ではどのようにすれば良いかというと

以下の3つの項目を盛り込めば良いと思います。

1)どのような貢献ができるか?具体的な取り組みや事例まで伝える。
2)経験上のスキル(技術面、業務知識、マネジメント担当フェーズなど)
3)その他のアピール(仕事の進め方、スタンス、人柄などの特徴)

この3つで、書くべきことが思い浮かんだ方は、今からがんばって書いてみてください。

ちょっとまだ具体的に何を書いていいか解らない方は、以下の有料エリアに私がテルモ、いすゞ自動車、ブリヂストン、+現職の一次面接を突破した際のスクリプトをシェアしますので、参考にしてみてください。

自分の強みを語れないと、そもそも転職面接で面接官にアピールすることはできません。

私も数々の玉砕を経て面接突破に至った文章です。

もしもご期待に沿わない内容の場合
アマゾンギフト券にて返金に応じます。
以下のLINE@からご連絡下さい。
その際は以下3点必ず連絡下さい。
1)ご期待に添えなかった理由
2)メールアドレス
3)返金して欲しい金額
https://line.me/R/ti/p/%40rxs9714y

想定質問

自分の強みを教えてください。自己PRをしてください。


この続きをみるには

この続き:500文字

自己PRが苦手な私が、転職面接14社受けてたどり着いたシンプルに自分を伝える自己PRの例文

Hiro K

1,280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

http://www.shanai-it.biz ブログで社内SEの転職を応援してます。社内SEに興味ある方是非参照ください。応援しています

ありがとうございます!とても嬉しいです!

Hiro K

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。