エピローグ.(青春電波小説「デザインのむきだし」)

こんばんは! 好きなチョコパイは、ロッテのチョコパイ。永井弘人(アトオシ)です。

夏到来って感じですか!? えーえーえー。いいじゃないですか。かき氷に浴衣姿。うちわでスイカ、花火でドンと打ち上げってか!!? あぁ? なにを!!?

すいません、取り乱しました…。

---

私は“夏”がくると、どうしても“切ない”気持ちになっちゃうんですよ。とくに夜ね、夜。

しかしですな、先日、15年ぶりに行った「ガガガSP(日本最古の青春パンクバンド)」のライブに行きまして。これがまた、僕が“学生時代”に聴いていた曲のみをやるって企画でして。

いやはや、完全に“供養”できました。“青春”を。

---

私は、中高を男子校で過ごし、友人もすくなく、異性との絡みもなく、かといって、ろくにのめり込むモノもなく。文字どおり、“クソ”みたいな“青春時代”を過ごしていた。

だから。だから、ずーーーっと、取り戻せない、リアルな“青春時代”への憧れ、悔やみを引きずっていたし、頭ん中にこびりついていた。

が、もう、供養できたんですよ。こびりつき、ガンコな“青春”。

この小説は、本回でラスト。

ガガガSPを15年ぶりに生で聴いた。

もういいだろう。うん、もういい。

自身の“引きずる青春”は、ピリオドじゃい。

---

これからは、“青春”を与える番だ。……ある意味、“復活”。前向き、ポジティブ、いい意味で。

---

おい! 「いま、まさに、ろくでもない日々を送っている輩」よ!! そのままでいい。その、ドロドロした感情。適度に蓄積、適度に発散。

その感情には、海で浮かれた陽キャにはないパワーがある。可能性を秘めている。だって、そうじゃなきゃ、不公平じゃん。いやん。

……そうですよね、デザインの神様! これからも、謙虚に、コツコツと精進いたします。いつも、本当ありがとうございます。

あっ、本編よりも解説の方がながくなっちった! テヘッ!!

それじゃあ、締めのエピローグへ、GOGO!!

---

「あらすじ・コンセプト・目次」はコチラ
「第22話. メッセージ。」はコチラ

---

 「黒子のD」、初出社の日。

 九本仏のオフィスに入る。本棚を眺めていたナカヤマさんと目が合う。

「おはようございます。本日より、改めて、よろしくお願いします!」

「おはよう。こちらこそ、よろしくね。あっ、“その娘”の横、あいてるでしょ? そのデスクに座ってね。この前、僕と面接してた時、“その娘”はいなかったんだけどね。あとで二人に、やってほしいこと一緒に伝えるから、ちょっと待ってて」

 “その娘”と呼ばれた、後ろ姿。まぶしい金髪が見える。近づく。横の席につき、挨拶する。

「はじめまして。よろしくお願いします!」

 “その娘”は、僕の方を振り向く。あっ。

「はじめまして、でもないか。サヤカです。よろしく」

「あぁー!!!!! ジュナサン、三星堂の……」

「そ。ちなみに私の名字は、“ナカヤマ”。フルネームで、“ナカヤマサヤカ”。ナカヤマヒトシの娘なの」

 この偶然、必然か? いや、必然だろう。サヤカが、デザイン知識たんまり豊富なのも納得した。っていうか、コネ入社……。

 「これを見ろ」と言わんばかりに、サヤカは自身のPCモニターをコツコツ指でたたき出した。

 画面を見る。僕が“青春小説風”に書いてきた、「『デザインのむきだし展』開催までのブログ」が表示されている。

 サヤカは、にやにやと笑いながら、ブログ第1話の「書き始めの言葉」を指さした。あっ。

「…………で、『“私”のパンツを見たい。』んだって?」

(完)

------------
------------

◎ 本回にて、「青春電波小説『デザインのむきだし』」はラストです! ご愛読いただき、本当にありがとうございました!! しっかり&チラ見でも読んでくれた皆さまに、幸あれ〜!!(* 年内秋頃、加筆調整・あとがきをプラスして、電子書籍 Kindle にて発売予定です!)

「あらすじ・コンセプト・目次」はコチラをご覧ください。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき、本当にありがとうございます。いただいたサポートは私のモットーである、「“デザイナーではない人”にデザインを伝える活動費」に使わせていただきます。日々、コツコツと拡げていきます!

ありがとうございます! 「スキ」で、パワーアップしました!
21

アトオシ(永井弘人)デザイナー

ディレクター/グラフィックデザイナー。日本タイポグラフィ協会正会員。東京デザイナー学院講師。グッドデザイン賞受賞。ロゴと展開、日常雑文。著書「デザイナーになる!MdN」→ https://amzn.to/2USvPvi デザイン事例サイト→ https://atooshi.com

◎ 青春電波小説「デザインのむきだし」

【 *完結 】「勉強ダメ。運動ダメ。女の子にはモテない。……でも、“ものづくり” だけは好きだった」。デザインを学び、掴み取りにいく、専門学生のお話。デザインとは? 夢とは? 四苦八苦の先に何が見えるのか!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。