ロゴをつくるってのは、つくって、「好みを選ぶ」んじゃなくて、つくる中で、その◯◯(会社やお店やブランド)が、

「人からどう見られたいか? 人にどう印象づけたいか?」を、視覚的・言語的に「比較検証・優先判断」していく行為なんだ。

…その過程にこそ、意味があるばばば😳

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき、本当にありがとうございます。いただいたサポートは私のモットーである、「“デザイナーではない人”にデザインを伝える活動費」に使わせていただきます。日々、コツコツと拡げていきます!

私も大スキです! スキスキスキスキ、イッキュウ入魂。
11

アトオシ(永井弘人)デザイナー

グラフィックデザイナー。グッドデザイン賞受賞。東京デザイナー学院講師。日本タイポ協会会員。YouTube→bit.ly/2KHHgo1 著書「デザイナーになる!MdN」→https://amzn.to/2USvPvi デザイン事例サイト→https://atooshi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録