一流投手のカーブを見るたびに、思い出すであろうこと

この続きをみるには

この続き:2,232文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
エッセイ3篇で300円です。子供の頃の「遠足のおやつ」と同じくらいに夢を詰め込みました。

元プロ野球選手の田中浩康が書いた、エッセイ3篇をまとめたマガジンです。購読いただいた費用は、少年野球チームを集めておこなう「田中浩康杯...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

良いことありますように!!
38

田中浩康

田中浩康の「セカンド・ライフ2」

元プロ野球選手の田中浩康が書いた、エッセイ3篇をまとめたマガジンです。購読いただいた費用は、少年野球チームを集めておこなう「田中浩康杯」の運営に充てさせていただきます。 子供の頃、遠足のおやつは300円でしたよね。夢を詰め込みました。

コメント2件

おじいさまは、自慢のお孫さまのご活躍を楽しみに、励みにされていらっしゃったのですね。文章からご家族へのたくさんの愛情が感じられて涙が出ました。
後悔していること、思い出すと胸が痛むこと、とてもよくわかります。
これからのご家族の皆様のご健康と、田中選手のますますのご活躍をお祈りいたします。
3つのノート、読ませていただきました。真面目で一生懸命、それは野球に対してだけでなく浩康さんの人生すべてにおいてであったんですね。色々な物事を広い視野で見られる事、本当に素晴らしく感動しました。中でもいちばん印象深かったのは、家族をとても大切になさっているということです。ノートを読み涙が溢れました。
子育てに日々悩み奮闘する者として、浩康さんのような方を育てられたお母様、尊敬します。
その子育て、教育理念を伺ってみたい❗
どんなご両親、ご家族だったのか、是非今度新しいノートにしていただけると嬉しいです。
こうして知らなかった新たな浩康の一面を知る度に、ますますファンになります
これからも楽しみにしています❗
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。